fc2ブログ

記事一覧

学園小説【3年B組ゆた八先生】第9話 あなたはいくつ分かりますか?

キーンコーンカーンコーン♬

ガラガラッ…

ゆた八「みんな! おはよう!」

生徒たち「先生おはよう!」

ゆた八「今日はテストを行ないます」

生徒たち「テスト?」

美奈子「どうせまたヘンな問題を1問出すだけなんでしょ?」

ゆた八「フフフ… 今日のテストは無限にある」

美奈子「無限???」

ゆた八「うむ。だが、時間が掛かりすぎてしまうから数を絞った。では始めよう」




●第1問

□に入る数字は何でしょうか。

55+35-22=□

●第2問

今日は日曜日です。

では、3日後は何曜日でしょうか?

●第3問

あなたは、10日前の夕飯は何を食べましたか?

●第4問(男性限定問題)

女性の生理や出産の苦しさが分かりますか?

●第5問(女性限定問題)

男性が股間を強打した時の痛みが分かりますか?

●第6問

あなたは空腹のツラさが分かりますか?

●第6問

あなたは貧困のツラさが分かりますか?

●第7問

家が無くて駅や公園で寝泊まりしているホームレスの人の気持ちが分かりますか?

この凍えるような寒さで、ダンボールにくるまって眠ることがどれだけツライことなのか想像出来ますか?

●第8問

あなたは、いつもテストが0点の子の気持ちが分かりますか?

●第9問

あなたは、いつもテストがクラスで一番の子の重圧が分かりますか?

●第10問

あなたが好きなあの人は、今どこで何をしているか分かりますか?

●第11問

第6問が2つあったことに気付きましたか?

●第12問

宇宙の端っこには何があるでしょうか

●第13問

あなたの好きなAさんと、あなたの嫌いなBさんがケンカしています。

Aさん「バカ!」

Bさん「クズ!」

さあ、正しいのはどちらでしょうか。

●第14問

上の問題で、あなたがすべき事は何でしょうか?

①Aさんに加担して、2人がかりで相手を攻撃する

②どちらにも偏らずに、双方の言い分を充分に聞いた上で和解をするためのお手伝いをする

③その他

●第15問

今、何問目?

●最終問題

ゆた八が、こんな問題を出した意図が分かりますか?




生徒たち「先生! 何この問題。いったい何のテストなの?」

ゆた八「このテストをやって、何か気付いたことはあるかい?」

生徒たち「う〜ん…」

「変わったテストだなぁ… と」

ゆた八「ふむ。あとは?」

生徒「ゆた八先生のことだから、何かの意図があるんだろうなぁ… と」

ゆた八「うん。それが最終問題だよね。実質的なテストは、その1問だけなんだよ」

美奈子「やっぱり、1問だけだったわね(笑)」

ゆた八「うむ。この1問が解ければ、その人は並の大人よりも遥かに大人だよ」

生徒「え? そうなの?」

ゆた八「実際、大人の多くはまるで分からない。というよりも、分かろうとさえしないからな…」

菅野良子「私、分かった! いろいろな問題がある!」

ゆた八「おお! さすがだな! それが正解だよ」

生徒たち「え??? それが正解なの?」

ゆた八「うむ。では詳しく説明しよう」

ゆた八は、黒板に書いて説明を始めた。

…………………………

ゆた八「世の中には分かることと、分からないことがたくさんある」

カキカキ…

●計算しなければ分からない問題

●計算では解けない問題

●考えなければ分からないこと

●考えても分からないこと

●体験しなければ分からないこと

●体験しようが無いこと

●相手を思いやらないと分からないこと

●相手に事実確認をしなければ分からないこと

●双方の言い分をよく聞いてからでなければ判断出来ないこと

●まだ現代では解明されていなくて分からない未知のこと

●忘れてしまって分からないこと

●見落としてしまって分からないこと

ゆた八「その他たくさんあるんだよ。それを知ってほしかったんだ。でないと分かった気になってしまうからね」

生徒たち「ふむふむ…」

ゆた八「特に情報化の現代では、たくさんの情報を見て頭デッカチになり、心も想像力も使わず、ザツに決め付ける人が溢れ返ってしまっている。オレはそこに気付かせてあげたかったんだよ」

生徒たち「なるほど〜」

ゆた八「そもそも情報なんてどんなに見ても、実際には何の実力も身に付きはしない。プロ野球中継を何十年観ても野球の腕は上達しないだろ?
それと同じことなんだよ」

生徒「たしかに、その通りだよね」

ゆた八「情報を見て知識が増えると思い上がってしまうんだよ。自分は博識だとか、頭が良いとか、目覚めてるとかね。でも実際には何も出来ないし、何のアイデアも出せやしない。他人の情報を丸暗記してるだけなんだから、頭が良くなるはずがないだろ。そんなものは単なるカンニングなんだから…」

生徒たち「言われてみれば、カンニングして頭が良くなるはずないよね」

ゆた八「うん。情報を見ている間は視覚と暗記脳と僅かな思考しか使っていない。だから、情報を毎日長時間見ている人たちは、それ以外の機能が退化してしまう。特に優しさや思いやり、想像力、感受性などの心の部分がね… だから、SNSのヘビーユーザーは心の無い言葉の応酬ばかりしているんだよ」

生徒たち「なるほど! そういう理由だったんだ!」

「たしかに、クズとかハエとか工作員だとか言っているのをよく見かけるよね」

ゆた八「うむ。本当は思考、計算、感覚、心、想像力、思いやり、その他どれも必要な能力なんだよ。だが… 情報過多の時代は思考に偏った人と、思考停止の人の2種類がほとんど… 心と想像力を完全に置き去りにしてしまっている… だから、こんな心の無い殺伐とした世の中になってしまうんだよ…」

生徒「大人たちは、大切なものを忘れてしまっているんだね…」

ゆた八「そして自分が暗記した情報と違うという理由で、人をバカ呼ばわり、カルト呼ばわり、工作員呼ばわり、悪魔崇拝者呼ばわりしている。地球平面説の信者とか、QANONの信者とか、その他いろいろ… 自分の独自性など何も無く、他人の情報の代理戦争をしてるだけなのにな…」

生徒たち「だから、このテストを作ったのね?」

ゆた八「(๑•᎑•๑)ウン だが… 心の無い人たちに何をお伝えしても心には響かない… なぜなら、同じ波長でしか共鳴現象は起こらないからだ」

202012131833228db.jpg


ゆた八「でも通じる人もいるし、増えてきているのも事実だ。今は心ある人たちで心ある世の中にしていくしかない」

いつか… 全てが通じ合う日が来るのを信じて…




つづく…
関連記事

コメント

ネットの情報には依存性がありますよね。
あるSNSは人間の心の脆弱性を利用した造りになっているとか…

私もネットサーフィンやSNSなどで随分人生の時間を無駄にしましたし、今でもまだ無駄にしています。泣
なるべく中立的な物の見方ができるように注意していますが…

何かの信者になってる人達は一種の高揚感があるんじゃないですかね。
生き方について考えさせられます。

Re: タイトルなし

なるほど!
たしかに高揚感はありますよね。
それが中毒になる原因なのかも知れません。
たしかにインターネットは便利だし、情報収集も必要なことだし、知らない人と簡単に繋がることが出来るメリットもあります。
でも所詮は支配者側が与えたツールなので、そのつもりでいないとマンマとヤツラの術中にハマると思います。
どんなものも程々が一番なのかも知れませんね( ^^ )

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク