fc2ブログ

記事一覧

学園小説【3年B組ゆた八先生】第11話 1人でもノーと言える人が改革者

昼休み中…

ゆた八「_/\○ノ″ギャハハハハ 何だこれ マジなのか ネタなのか」

美奈子「先生 何を見てるの?」

ゆた八「これを見てくれ 校則について検索したら、ネタの宝庫だった(笑)」


20201221020154969.jpeg


20201221020216dac.jpeg


20201221020229c46.jpg


美奈子「これはちょっと…」

ゆた八「もっとイミフなものもあるぞ(笑)」

202012210206348af.png


美奈子「男女で能取湖って何? 六本木は体育館て何?」

ゆた八「サッパリ分からん(笑)」




ゆた八「オレの通った中学には前髪は眉毛の上になければいけないとか、カバンの厚さは10センチ以上なければいけないってのがあったぞ。たまに教師たちが校門で1人ひとりを抜き打ちチェックしていた」

美奈子「違反するとどうなるの?」

ゆた八「注意しても改善が見られない者は名前を張り出されていた」

美奈子「先生はどうだったの?」

ゆた八「オレは教師たちからニラまれていたから、いつも一番上の目立つところに書かれていた(笑)」

美奈子「なんか、想像つくわ(笑)」

ゆた八「納得いかないものに従う理由なんて無いからな。だいたい… 人の本質は前髪の長さでもなければ、カバンの厚さでもない。そんなチッポケなことに目くじらを立てる方が人として問題がある」

美奈子「なるほど…」




美奈子「私も調べてみようっと」

カタカタ…

20201221033132767.jpg


美奈子「え?! これヒドイ! 下着は白でなければならないって。スカートをめくられてチェックされるそうよ」

ゆた八「それは犯罪だよ。もちろん拒否して構わない」

美奈子「拒否したら罰を受けるんじゃ…」

ゆた八「心配するな。校則なんて、所詮は民間人が決めたただのマイルールにすぎない。法律上の拘束力など全く無いから大丈夫」

美奈子「でも…」

ゆた八「考えてごらんよ。学校が下着に口を出す権利があると思うかい? それはセクハラであり、人権侵害でもあるんだよ。出す方がどうかしている」

美奈子「言われてみればそうよね」

ゆた八「スカートをめくられたら警察に被害届を出してもいいし、民事裁判を起こしても必ず勝つよ」

美奈子「そなんダァ(。•o•。)」

ゆた八「泣き寝入りが一番いけない。従っているあいだは何も変わらないんだから。それでは学校が図に乗るだけだ。当然、被害者もあとを絶たない」

美奈子「うん! (๑•̀ㅁ•́๑)✧」

ゆた八「自分の行動から周囲は変わり始めるんだよ。だから自信と信念を持ってノーと言うことさ。そうすれば理解者や賛同者が次々と現れる。勇気ある行動は人の心を動かすからね」

美奈子「必要なのは勇気なのね」

ゆた八「うむ。不正に立ち向かわない限り、いつまでも不正の被害者のままだからね」




ゆた八「規則とか肩書きとかに騙されないようにね。誰がやろうとも悪いことは悪いんだから」

美奈子「(๑•᎑•๑)ウン」

ゆた八「判断の目安の一つは主語を取り外すこと」

●【痴漢】からスカートをめくられた

●【先生】からスカートをめくられた

●【警察官】からスカートをめくられた

●【総理】からスカートをめくられた

ゆた八「誰がやろうとも、犯罪は犯罪だろ? 主語を外して行動のみを純粋に見れば物ごとの本質を見ることが出来る」

美奈子「そうか! 主語は関係ないのね? 主語が真実や善悪を分かりにくくさせてしまうフィルターなのね? だから規則だからといって何でも従う必要は無いのね?」

ゆた八「うむ。もちろんさ。だいたいスカートをめくる規則なんて認めていたら、次はもっとヒドイことをされるぞ。だから、最初に断固反対をして小さな芽のうちのツブしておくことさ。勇気と自信と信念を持ってね! それがのちに多くの人を救うことに繋がるんだから。それが自由への第一歩なんだよ( ^^ )」

美奈子「(*´▽`)ノ ハーイ♪」

ゆた八「自分がその一人目になることさ。それが改革者のやっていることだから」

20201221042904a4f.jpeg





つづく…





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク