fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第12話 ADHDは作られた病気

元山美子「先生… 私、ADHDと診断されたんです…」

ゆたた「あ、それ、詐欺だから心配いりません」

元山「え? ( ゚Д゚) !」

ゆたた「そんな病気は存在しません。ADHDは作られたニセの病気なんです」

元山「でも… 精神科でそう診断されたんです…」

ゆたた「その精神科医は医学書を盲信しているか、診療報酬のためにウソをついているかのどちらかです」

元山「そうなんですか…」

ゆたた「ADHDだけではありませんが、精神医学には、ほとんど科学的根拠なんて無いのです。だから金のためにウソをつき放題の分野なんです」

元山「でも… 私は学校で集中力が無いとか、落ち着きが無い子だとかよく言われたし、注意力も低いし… ADHDの特徴を満たしています…」

ゆたた「それが何か?」

元山「え?!」

ゆたた「言葉で説明するよりも体験した方が早いですね。では診察室へどうぞ」




ガチャリ…

元山がドアを開けると、一人の男性が現れた。

元山「キャー(⁎˃ ꇴ ˂⁎)ッ💕」

ゆたた「この人をご存知ですね?」

元山「もちろん知ってますわ! 私の好きなイケメン俳優の池山面三郎さんです❤」

ゆたた「今日一日デートしてきて下さい( ^^ )」

元山「え!!! いいんですか?!」

池山「美子さん、行こう (´👁ω👁`)キラン☆」

元山「は、はい (///o///) .。:*♡」




夕方…

元山「先生、ただいま!」

ゆたた「デートは、いかがでしたか?」

元山「もう夢のような一日でした❤」

ゆたた「好きな人とデートしている時には集中力高いでしょ?」

元山「はい! もう、まばたきするのももったいなく感じるほどにずっと見とれてました❤」

ゆたた「ほら、あなたには集中力があるではありませんか」

元山「言われてみれば…」

ゆたた「人は誰でも好きなものに集中し、興味の無いものには集中出来ないのです。これは病気でも障害でもなく、自然なことなのです。心はウソをつかないからね( ^^ )」

元山「はい。これで安心しました( ^^ )」

ゆたた「よかった」

元山「私、騙されていたんですね…」

ゆたた「信じるのはあなた自身の心と、あなた自身の体験と科学的根拠です。他人の肩書きではありません」




1ヶ月後…

ダンダンダン! 

ゆたた「はい」

???「ウチのクランケに変なことを吹き込んだのはキサマか!」

ゆたた「どちら様ですか?」

???「私は精神科医の出間山 出魔男でまやま でまおだ!」

ゆたた「ああ… あなたが元山さんを診断した医師ですね」

出間山「そうだ! キサマのせいで、あのクランケは通院しなくなってしまったんだぞ!」

ゆたた「それが何か。病気ではない人が病院へ行かないのは当たり前のことでしょう」

出間山「私の診断では間違いなくADHDなのだ!」

ゆたた「根拠は?」

出間山「根拠もクソもあるか! キサマは同業のくせに、私の診断にケチをつけるつもりか!」

ゆたた「はい。あなたの診断はウソです」

出間山「なんだと! そっちこそ根拠を示せ!」

ゆたた「分かりました。では診察室へどうぞ」

ガチャリ…

出間山「なんだここは?!」

ゆたた「ここは昆虫の生態を教えている学校です。ここで授業を受けて下さい」

出間山「この私が授業だと?!」

ゆたた「今日はゴキブリの生態についての授業です」

出間山「ゴ、ゴキブリ?! 私はゴキブリが大の苦手なのだ!」

…………………………

教授「では授業を始める。えー まずはゴキブリをジックリ観察すること! そしてナンチャラが…」

/く く く カサカサ・・
\◢██◣  カサカサ・・
/◥██◤ カサカサ・・
\く く く  カサカサ・・

出間山「うぅ… 見たくない… 気持ち悪い…」

教授「そこの君! 観察に集中しなさい!」

出間山「ク… 何で私が、こんな事をしなくてはならないのだ…」

ゆたた「ほら、ちゃんと集中しないとダメですよ(笑)」

出間山「クソ… (; ¬︿¬)」

教授「よそ見するな! さっきから落ち着きの無いヤツだな! やる気あるのか!」

…………………………

キーンコーンカーンコーン♬

教授「では今日の授業はここまで。 出間山君! 君は少し集中力が足りないようだ! 次回はもっとやる気を見せたまえ!」

出間山「うぅ… (꒪д꒪II」

ゆたた「(。^艸^)ククク」




ゆたた「いかがでしたか? 集中出来ましたか?」

出間山「出来るわけがないだろ!」

ゆたた「ですよね。自分の嫌いなものや、興味の無いものに集中しろと言う方が無理です。それをADHDなどと言ってニセの病名を付けて金儲けをする行為が詐欺だと分かりましたか?」

出間山「だが、医学的にはADHDはれっきとした病気と認められているではないか!」

ゆたた「ADHDの病名を作った張本人のレオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対して告白したのをご存知ありませんか?」

出間山「な、なんだと!」

ゆたた「作った張本人が言うのだから間違いありません。つまり、あなた方精神科医の多くは騙されているのです」

出間山「………」

ゆたた「ADHDとは治療薬と称してメチルフェニデートを売る目的で作られた詐病なんです」

出間山「………」

ゆたた「あなたのように疑うことを知らない優秀なおバカさんを騙すのは容易いのです。暗記力しか無いのだから アハハꉂꉂ(ᵔᗜᵔ)」




ツイッター 精神科の病名には何の根拠も無い。 全てが作り話。 完全なデッチ上げ

つづく…
関連記事

コメント

ADHDの矛盾

こんにちは!
私もADHDって診断されていましたね(笑)

重金属などの中毒症状で起こった認知機能障害と、個性が合わさるとこの診断名が付くことが多い気がします。

霊障に遭うと統合失調症とか。

症状は確かに存在するのですが、精神科で言われる原因とか定義がめちゃくちゃなんですよね。

精神科の病気の多くは、神経毒と内臓疾患(肝臓や腎臓、胃腸など)、霊障、個性が原因ではないかと個人的に思っています。

ちなみにADHDは遺伝性という設定らしく、親も似たような症状があるのに、どうして私だけ薬を飲まないといけないのですか? って精神科医に聞くと、苦しい言い訳をしていました(内容忘れましたが)

今もまだまだ症状がたくさんあってしんどいですが、寝たきりで身の回りの介助が必要だった通院時と違って、炊事洗濯掃除ができるほど元気になれたので、精神科卒業して本当によかったです^^

Re: ADHDの矛盾

こんにちは( ^^ )

精神医学は病気でも障害でもないものに病名を付けて稼いでいるのだと思います。
誰にでも該当するような事を言って病気だと思わせるパーナム効果という心理トリックですね。
健康な人が精神科の薬で本当の病気にされてしまうことさえあるのではないかと私は疑っています。
この分野は闇が深そうなのでもっと追求していこうと思います。

えりまいさんが回復したのも精神科を卒業する強い意思と決断力があったからではないでしょうか。
それは病気ではなくて勇気というものです( ^^ )

わたしも統合失調症とASD(アスペルガー)と診断されました。
精神科の診断には製薬会社の利権とか絡んでいますよね。
薬を飲み続けているので副作用が心配です。

もっと違う社会なら「個性」で済んだのにと思ってしまいますが
社会に望むのではなく、自分が変わるべきなんですよね。
少なくともわたし自信は病気ではないと思ってます。
発達障害に関する記事ありがとうございます。

Re: タイトルなし

その通りだと思います。
たとえ医師から何を言われようとも、自分で病気ではないと思うものは信じなくていいと思います。
精神医療の実態は健康な人に病気や障害のレッテルを貼って、搾取しているだけのように感じます。
実際、調べても科学的根拠なんて出てこないしね。
精神医学は医療・製薬会社が仕掛けた大掛かりな詐欺ではないでしょうか。

決意が固まりました。

Twitterでadhdの話をしていた事をキッカケに探して、見つけました…
カウンセラー&医者に相談した結果、睡眠薬・抗うつ薬と一緒にADHDの薬を飲んでいた身です。

最初のうちは良かったのですが、心の中の声で、「君の体はいずれお薬を卒業しなきゃだよ」って言われたのです。

一ヶ月前に睡眠薬・抗うつ薬の断薬は成功し、今日、遂にADHDのお薬をやめました。

「ADHDだから仕方ない」とこっそり言い訳していた私をやめて、薬に頼らず、のびのびと生きる勇気を貰えました。

ありがとうございました。

Re: 決意が固まりました。

早めにやめられてよかったです。ε-(´∀`*)ホッ
精神薬は麻薬なので、中毒になると自分の意思でやめることが困難になりますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク