fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第16話 うつ病はガス欠

ゆたた「次の方どうぞ〜」

ガチャリ…

宇津山ウツ子「私… うつ病なんです… もう何年も病院に通っているのですが、いっこうに治らなくて…」

ゆたた「その病院では、どんな治療をされているのですか?」

宇津山「治療というか… 薬をもらうだけです…」

ゆたた「それは治療とは呼びません。カモにされているだけです」

宇津山「え?! そうなんですか!」

ゆたた「はい。あなた方の世界では感情抑制物質セロトニンの分泌が弱まることをうつ病と呼んでいます。 感情の抑制が困難になるので、それを薬で無理やりセロトニンを分泌させているだけなんです。 だから薬を飲むと一時的に症状が緩和されるのです」

宇津山「はぁ…」

ゆたた「だから薬の効果が切れると、また薬が欲しくなるわけです。 その繰り返し… つまり医者は薬中毒にしてカモってるだけ」

宇津山「………」

ゆたた「地球の医学は精神的な部分は無視をして、心や体を物としてしか見ていないのです」

宇津山「でも… うつ病って簡単には治らないんでしょ? それなら、薬に頼るのも仕方ないんじゃ…」

ゆたた「うつ病なんて簡単に治りますよ。 そもそも病気じゃないし」

宇津山「え?! 病気じゃない?!」

ゆたた「我々の世界では、うつ病とは呼びません。 単なる心のガス欠ですから」

宇津山「ガス欠?!」

ゆたた「はい。 エネルギー残量が足りないだけです」

宇津山「そうなんですか…」

ゆたた「まずは心的エネルギーの増減の原理を説明します」

宇津山「はい」

ゆたた「簡単に言えば好きなことをしている時には充電されて、苦痛を感じている時には放電されています」

宇津山「え?! それだけ?」

ゆたた「はい。 好き=充電。 嫌い=放電。 とても単純な原理なんです。 では診察室へどうぞ」




ガチャリ…

宇津山「あ! これは!」

ゆたた「これはタイムモニターです。 映っているのは、昨日のあなたです」

宇津山「はい」

ゆたた「朝起きたばかりですね。 ではエネルギーを計測してみましょう」

ゆたたは画面の中の宇津山に計測器をあてた。

ピピッ…

ゆたた「起きたばかりだというのに、たった20%… 前の晩は、あまり寝ていないのですか?」

宇津山「はい… 眠れなくて…」

ゆたた「なるほど… では昨日一日のあなたを見てみましょう」

画面の中の宇津山は、居間に移動した。

宇津山「おはよう」

宇津山の父「ムスッ( *¯ ^¯*)」

ゆたた「あ! 今エネルギーが、10%減りましたね。 あなたはお父さんが苦手ですね?」

宇津山「はい… 子供の頃に、よく叱られていたので…」

ゆたた「今は?」

宇津山「今はそうでもないけど、いつ叱られるか分からないから緊張します…」

ゆたた「なるほど… トラウマになっているのですね。 では早送りで観てみましょう」

ピュルルルル…

画面の中の宇津山は朝食を済ませ、化粧をして家を出た。

その後、会社につき仕事を始めた。

ゆたた「あ! ここでもまたエネルギーが10%減りましたね。 あなたは仕事が嫌いですね?」

宇津山「はい… 単調な流れ作業なので、毎日同じことの繰り返しで…」

…………………………

その後画面の中の宇津山は、夜に部屋で音楽を聴いていた

🎶🎶🎶🎶🎶

ゆたた「見て下さい。 エネルギーが5%回復してます」

宇津山「あ! ホントだ」

ゆたた「よし! これで昨日一日の全てを見終わりました。 まとめると、お父さん=マイナス10% 仕事=マイナス10% 音楽=プラス5% つまりマイナスの量が上回っているのです。 これが、うつ病の原因です」

宇津山「毎日マイナス15%減っていたんですね…」  

ゆたた「睡眠である程度回復しますが、それでも1日に必要なエネルギー量には足らないですね」

宇津山「なるほど… 原理は分かりました」

ゆたた「原理が分かれば、治し方も分かったはずです」

宇津山「え?!」

ゆたた「充電すればいいんです。 あなたの好きなことを沢山するだけでいいんです」

宇津山「音楽をたくさん聴けばいいんですか?」

ゆたた「音楽だけとは限りません。 他にも好きなことがあるはずです」

宇津山「え〜と… 何があるかなぁ…」

ゆたた「ジックリ考えて下さい」

…………………………

宇津山「。。。o(゚^ ゚)ウーン ちよっと思い浮かびません」

ゆたた「もしかして… あなたは毒親か過干渉の環境で育ちませんでしたか?」

宇津山「はい… そうなんです…」

ゆたた「やっぱりね… 子供の頃から、自分のやりたい事は否定され、やりたくない事を押し付けられてきたのではありませんか?」

宇津山「その通りです…」    

ゆたた「やはり… それで自由意志を破壊されているのです。 だから自分が何がしたいのかが分からなくなってしまったのです。 あまりにも我慢し続けてきたからね。 自分の気持ちを押し殺し続けると、もはや自分の意思すら無くなってしまうのです」

宇津山「(ノд-。)クスン」




ゆたた「では、もう一度ドアを開けてみて下さい」

ガチャリ…

宇津山「ここは?」

ゆたた「ここは、一種の仮想世界です」

宇津山「仮想世界? こんなにリアルなのに?」 

ゆたた「ほぼ実写で、ほぼ実物と同じ世界です。 ここでは何をしても、誰も咎めません 。 ここで好きなことを好きなだけやってみて下さい」 

宇津山「え?! いいんですか?」

ゆたた「はい。そして自分の気持ちに気付き、自分自身を取り戻して下さい」

宇津山「はい! (*ฅ•ᗜ•*)ꕤ*゚」

ゆたた「この世界の住人は、全てあなたに善意と好意で接するように設定してあります。 どこへ行こうと、何をしようともあなたの自由です」

宇津山「ワァ (っ’ヮ’c)」

ゆたた「それとお金も所有という概念も無いので、何を貰おうとあなたの自由です」

宇津山「Σ(・艸・*)エェ!!」

ゆたた「では思いっきり楽しんできて下さい( ^^ )」

宇津山「まるで楽園みたいですね! では行ってきます♡」

…………………………

ゆたた「楽園みたいかぁ… 本当はこんな事は他の惑星では当たり前のコトなんどけどなぁ… 地球が異常なんだよ…」

自由も幸福も豊かさも幸せも存分に満喫出来ない世界だから、うつ病というものが生じてしまう原因なのだ… 

うつ病の人が悪いんじゃない。

うつ病は甘えでもない。

正当な権利を奪われていることが原因なのだ。

本当は病気も犯罪も貧困も永遠に無くすことが出来るのだ。

その方法は、ゆたかブログの記事や小説の中に沢山書いてある。 
どうか、1人でも多くの人に読んでほしい。

地球のシステムを根こそぎ変えない限り、何ひとつ決して根本的に解決はしないのだから。

だが… それには、まだまだ時間が掛かる。

地球人の意識を大きくて変えてあげなければならないからだ。




数時間後…

宇津山「先生、ただいま♡」

ゆたた「楽しんできましたか?」

宇津山「はい( ^^ )」

ゆたた「では計測してみましょう」

ゆたたは計測器をあてた。

ピピッ…

ゆたた「おお! 満充電されています!」

宇津山「え?! ホントに?」

ゆたた「はい。 その状態が、本来のあなたなのです」

宇津山「そうなんですね〜」

ゆたた「あとは、これを日常に応用すればOKです」

宇津山「応用… 具体的にどうすればいいのですか?」

ゆたた「やりたくない事はやめる。 苦手な人とは距離を置く。 そして好きなことをドンドンやればいいのです」

宇津山「ああ、なるほど」

ゆたた「今までは、その逆のことをやっていただけ。 だからエネルギーが減っていたのです」

宇津山「言われてみれば…」

ゆたた「とても単純な原理でしょ? うつ病には、本当は医師も薬も要らないんです」

宇津山「はい」

ゆたた「完全に回復するまでは、今教えた通りにやって下さい。 回復した後は、苦手な相手の対処法や、ネガティブなものの克服法を教えて差し上げますので、その時にまたお越し下さい」

宇津山「はい。ありがとうございました( ^^ )」

ゆたた「ネガティブなものを克服することが、真のポジティブだからね。 人生の課題を正面突破して乗り越えてしまえば、地球でさえ楽しんで暮らせるのです」




つづく…








関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 昔の自分を思い出しました😢

こんにちは(^^)
いつも嬉しいコメントありがとうございます。

両親が不仲で子供がサンドバッグになることがありますよね。
人は身近で当たりやすい人に当たるからね。
その状況では家を出たのは正しい判断だと思います。

プレアデスも、プレアデスのような世界も実在します。
地球が異常なんです(笑)
でも地球もプレアデスのような愛に溢れる世界にしたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク