fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第22話 闇を排除しようとする心が闇の温床だった

ゆたた「次の方どうぞ〜」

ガチャリ…

田関ダケヨ「先生… 私… 自粛でお金が無くて生活が苦しいんです…」

ゆたた「ふむ…」

田関「これは全部闇の勢力のせいだわ!」

ゆたた「また他責だけの人か…」

田関「だってそうでしょ! 闇を排除しないとダメなんですよ!💢」

ゆたた「では、あなたはどんな良いことをしているのですか?」

田関「え〜と… ツイッターやったり、合同瞑想したり、銀を買ったり、イラクディナールを買ったり…」

ゆたた「そういう物を買うお金はあるんだ? で、他には?」

田関「他にはツイッターやったり、合同瞑想したり、銀を買ったり、イラクディナールを買ったり…」

ゆたた「つまり何もしてないということですね」

他責「だって… 悪いのは闇の勢力だもん!」

ゆたた「何もせずに文句を言ってるだけのあなたが、本当に正しいのですか?」

田関「だって悪いのは闇の勢力だもん!」

ゆたた「フウ( -᷄ ω -᷅ ) やはり体験させた方が早そうですね。 では診察室へどうぞ」




ガチャリ…

田関「ここは?」

ゆたた「ここは仮想世界です。 あなたが言う闇の勢力を全て排除してあります」

田関「ヮ(゚д゚)ォ!」

ゆたた「ここでしばらく暮らしてみて下さい」

田関「(*´▽`)ノ ハーイ♪」

…………………………

3ヶ月後…

田関「何よコレ! 全然変わらないじゃない!」

ゆたた「いかがですか?」

田関「あ! 先生! ヒドイ! 私を騙したのね?!」

ゆたた「は?」

田関「だって、何も変わらないじゃない! この世界には別の闇の勢力がいるわ!」

ゆたた「そらそーですよ。 闇を排除したとしても、別の闇が生じるだけだから」

田関「え?!」

ゆたた「闇は排除するものではなくて、照らすものなんです」

他責「(°∀°)…?」

ゆたた「あなたは、この3ヶ月間は何をしていたのですか?」

田関「え〜と… ツイッターやったり、合同瞑想したり、銀を買ったり、イラクディナールを買ったり…」

ゆたた「何も変わってないのは、あなたの方じゃありませんか」

田関「だって… 闇の勢力が…」

ゆたた「分かりました… では現在の闇の勢力を排除した世界を体験してみて下さい」

田関「ヮ(゚д゚)ォ!」




3ヶ月後…

田関「何よコレ! また何も変わらないじゃない!」

ゆたた「いかがですか?」

田関「あ! 先生! ヒドイ! また私を騙したのね!」

ゆたた「は?」

田関「だって、ここは更に別の闇の勢力が支配しているもの!」

ゆたた「( -᷄ ω -᷅ )フゥ… まだ真の原因が分からないのかなぁ…」

田関「だって悪いのは闇の勢力だもん!」

ゆたた「体験から学ばないタイプは、成長が遅いからなぁ…」

…………………………

その後も… 何度も何度も闇を排除し続けた世界を体験させたが、根本的には何も変わらなかった…

田関「なぜ?! 何で変わらないの?!」

ゆたた「これで、そろそろ気付いたのではありませんか?」

田関「え?」

ゆたた「闇と光はワンセットなのです。 なので闇を排除出来るわけがないのです」

田関「じゃあどうすればいいのよ!」 

ゆたた「闇を照らせば、そこは光になるのです。 その光と1つになること。 それが闇との統合なんです」

田関「統合???」

ゆたた「あなたが望んでいるのは依存対象。  自分は何もせずにラクと得をさせてくれる相手が欲しいだけ。 でもそれをしてくれない相手を闇と呼んでいるだけなんです。 だから何度やっても同じコト。 自分に都合の良い相手以外は全て闇と決め付けるんだから」

田関「そ、そんなコトないわよ!💢」

ゆたた「では次は、あなたが支配者になった世界を体験してみますか?」

田関「え?!*Ꙩꙻ₀Ꙩꙻ)! 私が支配者?!」

ゆたた「やってみますか?」

田関「う、うん…」




支配力を手にした田関は、自分の都合だけでやりたい放題やっていた。

自分に従わない者や、嫌いな者を闇やカルトや工作員と決め付けてグアンタナモ送り、自分に都合の良い相手や、何でも従うイエスマンだけを光と呼んでいた。

全てのジャッジが、自分の都合と感情だけ…

その結果… 富は一部の者だけに集中し、反対勢力は生きることさえ困難になっていた…

民衆A「もう限界だ! 闇の勢力の田関を排除しよう!」

民衆B「そうだそうだ! 田関一味を排除すれば解決する!」

田関「私は闇の勢力ではない!💢 悪いのはお前らだ!」

ゆたた「いかがですか?」 

田関「あ! 先生! みんなヒドイの… 私のことを闇の勢力と呼ぶの… 私は何にも悪くないのに… (⸝⸝o̴̶̷᷄ ·̭ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)」

ゆたた「あなたがやっている事は闇の勢力と同じなんです。 民が怒るのは当然のこと」

田関「そんなコトないわ!」

ゆたた「自分だけが正しいと思い込んで、自分の都合だけで善悪を判断していませんか? そして、得とラクとズルをすることしか考えてないのではありませんか?」

田関「………」

ゆたた「真の闇は、その【自分だけ】というエゴなんです。 他者を犠牲にして、自分だけが得とラクとズルをしようとする行為はカバールらと同じなんです」

田関「………」




ゆたた「エゴイストだらけの地球では、誰が支配者になろうと同じコトです。 民が自立しない世界では、必ず誰かが支配することになるのですから。 これが、あなた方地球人が気付いていない真の原因です」

田関「民が自立???」

ゆたた「支配される原因は依存なんです。 依存する相手に支配されるのは当然のこと。 支配と依存はワンセットだからね」

田関「そんなコトないわよ! だって誰もそんなコト言ってないわ!」

ゆたた「それはあなた方が、まだそこに気付いていないだけです。 そして民が自立した世界を知らないからです。 作者は、それをずっとお伝えしているのです。 甘ったれた他責オンリーの人は聞く耳を持たないけどね…」

田関「………」

ゆたた「ハッキリ言いましょうか。 地球は宇宙の未成熟なソウルが集められた世界なんです」

田関「え?!」

ゆたた「幼稚園のようなものなんです」

田関「そんな…」

ゆたた「これから起こる次元上昇で、地球が幼稚園から小学校へ昇格するのです」

他責「小学校へ?」

ゆたた「はい。 そしていつかは小学校→中学校→高校→大学→社会人へと、必要な経験を積んで順に昇格をしていきます」

田関「そうなんだぁ…」

ゆたた「私ども宇宙人は、社会人レベルの惑星からやって来ております。 地球の兄弟姉妹の進学をお手伝いするためにね」




ゆたた「では元の世界へ戻りますか?」

田関「うん。 どうせもうすぐGESARAで6億円貰えるというし、別にいいわ」

ゆたた「GESARAはデマです」

田関「え?! じゃあベーシックインカムは?」

ゆたた「それはすぐにではありませんが、いつか導入される可能性はあります」

田関「じゃあ、それまで何とか頑張って生きていくわ」

ゆたた「でも… ベーシックインカムは、おそらくワクチンとセットですよ」

田関「え?!」

ゆたた「支配層が、タダでお金をくれるわけがないでしょう」

田関「う〜ん… でも毎月お金がもらえるのならワクチンも仕方ないかなぁ…」

ゆたた「とんでもない! あなた方はワクチンの真の狙いに気付いていない!」

田関「え?!」

ゆたた「ワクチンの被害は、死者や副反応者だけではないのです」

田関「他に何があるっていうのよ!」

ゆたた「あなた方は、いつも見える部分だけしか見ようとはしない… 見えない部分に真の狙いがあるというのに…」

田関「真の狙い?!」

ゆたた「ワクチン=悪魔契約。 つまり魂を差し出す合意なんです… ヤツラの親玉は魂を喰らう種族だからね…」

田関「何ですって!!! じゃあワクチンを打って魂を差し出したらどうなるの?」

ゆたた「死んだら終わりです… 魂の無い人はもう再生出来ないからね… もう二度と生まれ変わることも出来ない… つまり永遠の消滅なんです… 我々の世界では、これを消尽といいます…」

田関「そんなぁ…」

ゆたた「分かりましたね? ワクチンは断固拒否をすること! 決してエサ(お金)に釣られないようにね。 それとワクチンパスポートが無いと何も出来なくなるように不便さもセットにしてくるはずです。 だからそれでも生きられる真の生活力を身につけるようにと作者は繰り返しお伝えしているのです。 そして、どんなにお金を稼いでも無駄だとも言っているのです」

田関「でもそれじゃ… 絶望的じゃない…」

ゆたた「またこれだ… あなた方は何もせずに、簡単に諦めてしまう… 何でもインスタント結論だからね…」

田関「だって…」

ゆたた「我々は絶望を与えるためにやって来ているわけではありません。 救うためにやって来ているのです」

田関「じゃあどうすればいいの?」

ゆたた「自分だけのことしか考えない人は自滅すると、すでにお伝えしてあります。 得とラクとズルをしようとする人はね。 つまり、その逆を行けばいいのです」

田関「逆?!」

ゆたた「はい。 無私・無欲・無償で全体の喜びと幸福を考えて生きればいいのです。 これが愛だからね。 愛だけが永続性を可能にするエネルギーだから。 全ての答えは愛。 我々はここに導いているのです。 愛=神だからね。 一部のマスターたちが昔から発しているメッセージの『神の御胸に帰りなさい』という意味はコレなんです」




つづく…



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 地方に引っ越しする人の増加

こんにちは(^^)

魂が無くなるというくだりは私が瞑想中に受け取ったメッセージです。
でもオカルト的なことなので小説としてお伝えしました。
その方とも再会出来なくなってしまうので、ワクチンは絶対にやめておいた方がいいです。

都市部から人が離れているのは、もしかしたら本能的に何かを感じ取っているのかも知れませんね。
関東が火の海になるという予言もあるくらいだしね。

最新医学でも原因が分からないその体調不良は謎ですね…
なるべく社会毒から離れて、自然の中で自然の水や食べ物を摂っていれば回復すると思うのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

はじめまして( ^^ )

「親の言うことを聞きなさい」に疑問を持つ子は感受性が優れている証拠です。
従うのは親ではなく、それ以外でもなく、自分の良心だけです。
それが神性です。
でも多くの人は恐れに従ってしまい、良心がマヒしていき、最後には罰則の有無や損得勘定だけで判断する人になってしまいます。
でもあなた様は、そうはならなかった稀有な人です。
私のブログは、そういう方々に自信と勇気と安堵感を与える記事も書いてあります。
正しい道を歩いてきたことをお伝えするためにね。

バシャールもエイブラハムも部分的には良いことも語っています。
でも危険な誤誘導もありますよね。
そして信者たちも自分に都合良く解釈して更に捻じ曲げてしまうので、スピリチュアルの本質からドンドン遠ざかっています。

私はせつこという方は存じませんが、アラーエは共鳴する部分が多々あります。
ほとんど私と同じことを語っているしね。
おそらくプレアデス系なのは間違いないと思われます。
違いはアラーエは瞑想やパワースポットへ行くなどの活動がメイン、私の場合は実践的なスピリチュアルをお伝えすることと、現実的で実質的な活動をメインにお伝えすることです。

でも出身や名前や知名度やラベルに関係なく、無私無欲で無償の活動をされている方は全て強い愛の持ち主です。
私が判断するのはこの部分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

表裏の表しかないのは、心の透明度が高い清らかな人です。
隠すモノが無いので、全てが表になるのです。
単純な原理ですね。
これは高次元の存在と同じです。
地球では、陰陽の統合が終わった人からそうなっていきます。
そしてそういう人がドンドン増えるほどに正直な世界になるはずです。
でもあなた様の場合は、最初から統合が終わった状態で生まれてきたのだと思います。
それで裏表が無いのです。

岡本せつこさんの記事をいくつか読んでみましたが、無私無欲で素晴らしいと思いました。
地球に来た目的や宇宙の法則などが書いてあるので、おそらく本物だと思います。
可能なら、また更新を再開してほしいですね。

私で宜しけば可能な限りお答えいたします( ^^ )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク