fc2ブログ

記事一覧

過度の便利さや快適さや快楽が能力の退化を招く

健康面において、現代人の一番の盲点は【自律神経のマヒ】でしょう。

暑ければ冷房、寒ければ暖房を安易に使う人が多いと思いますが、この快適さがワナなのです。

「季節感を忘れさせろ!」電通の販売戦略


大して暑くも寒くもない時でさえ、冷暖房を日常的に使用している人も多いのではないでしょうか。

これでは自律神経を使う機会がありません。

使わないものは退化してしまうので、体温調節機能も抵抗力も免疫力も落ちてしまいます。

特に過度のエアコン使用は最悪です。

体温が下がるほどに免疫力が大きく低下するので、病気に罹りやすくなってしまいます。

よっぽどの猛暑日以外では、なるべく使用を控えた方が無難です。

人々が常識だと思っているものは、主に企業CMによって作られたニセの常識なんです。

202106130513141bf.jpeg

一見、正論に聞こえるので正しいと思いがちなのです。

でもどんなものにも、陰陽の両面があります。

快適さ(陽)=自律神経の退化(陰)

陰陽一体の法則ですね。

常に中間の視座から両面を同時に見ないと、企業に騙されてしまいます。

企業は売るために【陽】の部分しか語らないからです。

快適さ←【視座】→自律神経の退化

常に、この意識で両面を同時に見るようにすれば、企業CMに騙されなくなります。

決して冷暖房が悪というわけではありませんが、必要な時に適度に使用するくらいにした方が健康的なのです。

全てはバランスなので、どんなものも【適時】【適度】【適量】がベストですからね。

これも陰陽の意識の統合の1つです。

人様にお勧めするとしたら以上です。

でも私は冷暖房は、ほとんど使いません。

寒い時には筋トレをして体の中から暖めます。

暑い時には、ゆっくり深い呼吸にして副交感神経を活発にして体温を下げます。

つまり自分自身で、自律神経を活発にするのです。

私は、この方法で病気知らずです。




次は食生活について書いてみましょう。

これも企業CMで人々の食欲を煽る情報が、日々ばら撒かれております。

202106130559519f1.jpeg

でも私は外食は付き合い以外ではしないし、加工食品も食べません。

基本的には【一汁一菜】〜【一汁三菜】を1日2食です。

20210613043915b1a.jpeg

↑画像は借り物ですが、こんな感じです。

栄養学的には量もカロリーも全然足りないので人様にはお勧めしませんが、わたし的にはこれで充分です。

人それぞれ適量は異なるからね。

これはボクサーの減量食や、お坊さんの精進料理に近いかも知れませんが、私にはハングリーくらいで丁度いいのです。

頭は冴えるし、体も快活に動きます。

体はウソをつかないので、これが自分にはベストではないかと思います。

「過食は万病の元」と言うしね。

「バカの大食い」という言葉もあるしね(笑)

私は自家栽培の野菜や、野草をお吸い物に入れて食べる程度です。

ご飯やおかずを付けることもありますが、基本的にはハングリー状態をキープするようにしております。

空腹は免疫力を増す効果もあるしね。




結論を言えば、常識通りの生活が一番不健康だと思います。

常識に囚われずに、自分自身の体の声を聞きながら、ベストな方法を模索することが良いと思います。

常識=均一化

均一化=闇

常識とは、主に電通やアメリカが仕組んだものが多いからね。

1人ひとり、ベストな方法は異なるので自分で体験から学んで見つけるしかないのです。

これも思考の自立の1つです。

他人の意見は参考程度で充分です。

そして常識は参考にもならないことが多いのです。

20210613050352558.jpeg
関連記事

コメント

いろいろありがとうございます

先ほどコメント欄でいろいろ書きましたが、私は新たに発生した体調不良ばかり目を向けて、良くなった部分を見ていないことに気付きました。

食事を変えてから薬を飲まなくなり、朝起きて夜寝られるようになりました。

私も移住してからエアコン使っていませんし、疲れると言いながらも自転車で片道30分の道のりを移動しますし(車がないので)、風邪は三年前に高熱を出してから一回もひいていません。
頭も冴えるようになった気がします。
検査でも脳と免疫力が特に良かったみたいです。

食事は二年前から似た感じの一汁一菜〜三菜にしてて、市販の加工食品は食べません。

まさに記事の通り両面を見ることができていませんでした。
気づかせてくれてありがとうございます。

Re: いろいろありがとうございます

自転車は健康には良いですよね。
車は便利だけど運動不足&電磁波や排気ガスで有害ですからね。
自転車は自然の風に触れて気持ちいいし、体力も付くし、血流も上がるので新陳代謝も活発になります。

どんなものも両面あるので、全ての物ごとにこの見方をすると偏りが無くなります。
人にも良い面もそうでない面もあるし
自分自身にも良い面もそうでない面もあるしね
病気になった時にも、今までの生活を見直すチャンスという見方も出来るし、この両面意識が二元論を超越する視座ですからね( ^^ )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

それらはまさに3S政策でしょうね。
テレビ、アニメ、著名人などの言葉を無精査で鵜呑みにしてしまう人が多いですからね。
おっしゃる通りに情報→分析→調査→検証→判断が足りないんです。
現代は情報リテラシーが必須の時代ですよね。

刺激が大きい生活習慣はイライラを招く

まぁ案の定と言うか電力に依存した結末が今年の醜態ですな。 エアコンなんか使わずとも原始的な呼吸だけで体温と神経は下げられますからね。 

昔、祖父が言っていた言葉で「馬鹿ほど金を使わないといけない、いま在るもののありがたみを忘れて逆恨みをする」正に日本政府や世界のあり様その物です。

イライラする刺激が多い生活をすれば体温が高なるのは必然ですからね。 

テレビ、酒、タバコを辞めるだけでも結果はて言わずもがなです。

Re: 刺激が大きい生活習慣はイライラを招く

呼吸法で副交感神経を活発にすれば体温は下がりますよね。
または足を水に浸けるだけでも体全体の熱を取ることが出来ます。
プロボクサーは試合のインターバル中にトランクスの中に氷を入れて体の熱を下げています。
方法は他にもまだまだあるでしょう。
現代はこういう自分自身で涼をとる方法には意識を向けず、エアコンしかないと思い込んでる人が多いと思います。
文明が便利になるほど、外側への依存度が増すのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク