fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第26話 手放す勇気

早朝…

すう =͟͟͞͞ (´O`)

はあ (*´ο`*)=3

ゆたた「ああ、早起きすると気持ちいい♪ 朝の空気って新鮮でいいよなぁ」

ブーン…

キーッ

新聞配達員「新聞で〜す」

ゆたた「ご苦労さまです」

パラリ…

ゆたた「え?! 汚金田大臣が交通事故で入院?!」

新聞の一面には、汚金田の入院の記事が大きく載っていた。

ゆたた「フムフム… 命に別状は無いが、足を骨折して全治1ヶ月の重症… なお運転手はそのまま逃走した…」

大臣、大丈夫かなぁ…

知らない仲じゃないし、お見舞に行ってやるかぁ…




病院…

ゆたた「ここだな。 大臣が入院してる病院は」

スタスタ…

ゆたた「すいませ〜ん。 汚金田大臣の病室は?」

受付け係「それなら303号室です」

…………………………

ゆたた「303号室… あったあった。 ここだな」

ガチャリ…

ゆたた「失礼しま〜す。 あ!(º ロ º๑)!! 大臣! どうしたんですか! そのヒドイ顔は! ずいぶんと顔がむくんじゃってるけど… やっぱりケガの影響ですか? あなたの場合は普段のおこないが悪いからなぁ…」

すると病室の端のベッドの方から声がした。

汚金田「おおい! ドクター! 私はこっちだ(笑)」

ゆたた「え?! じゃあこの人は?」

知らない患者「ムス ( ≖ᾥ≖)」

ゆたた「大変失礼しました! (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ」




スタスタ…

ゆたた「もう! 大臣が入院なんかするから恥をかいてしまったじゃないか!」

汚金田「私のせいじゃないだろ(笑)」

ゆたた「意外と元気そうですね( ^^ )」

汚金田「ああ、 ケガしたのは足だけだからな」

ゆたた「ひき逃げですって? 早く犯人が見つかるといいですね」

汚金田「ああ… 私くらいの大物政治家になると命を狙う者が多いから、警察も容疑者を絞るのは大変だろうなぁ…」

ゆたた「それは大丈夫でしょ。 消されるのはアメリカにノー!と言う人だけだから。 あなたの場合はワンしか言わないんだから(*´ᗜ`*)ケラケラ♪」

汚金田「そんなことはないぞ」

ゆたた「アメリカと経団連と竹中抜き平蔵の下請けをやってるあなたを狙う人はいないから大丈夫」

汚金田「いや、選挙が近いから対立候補の刺客かも知れん…」

ゆたた「大丈夫! あなたが死んで困る人は誰もいません。 喜ぶ人はたくさんいそうだけど(笑)」

汚金田「なんてことを!」

ゆたた「あ! ちなみに生命保険の受け取り名義人はどなたですか?」

汚金田「生命保険? 妻だが」

ゆたた「じゃあ奥さんが第一容疑者ですね(笑) もしも私が警察なら奥さんを真っ先に事情聴取をします」

汚金田「アンタは御見舞に来たのか、からかいに来たのかどっちなんだ?」

ゆたた「もちろん後者です(笑)」

汚金田「さっさと帰れ! バカモン!」

…………………………

ゆたた「大臣、元気いっぱいだったな。 よかったよかった♪」




1ヶ月後…

ピンポーン♪

ガチャリ…

汚金田「やあ! ドクター」

ゆたた「あ! 大臣、もう退院したのですか?」

汚金田「ああ、昨日退院したばかりだ」

ゆたた「それはよかった( ^^ )」

汚金田「入院中はヒマだったから、今までの自分について考えていたんだ」

ゆたた「ほう」

汚金田「自分がやった事は全て自分に返って来るんだろ? 今回の交通事故も、きっと今までのおこないの報いなんじゃないかと…」

ゆたた「おお! そこに気付くとは! どうしたんですか? 急に謙虚になって 頭を強く打ったのですか?」

汚金田「ドクターから教わったことを言っただけだ」

ゆたた「なるほど」

汚金田「もうこれからは自分のタメだけに生きるのではなくて、もっと人々のタメに生きようと思う…」

ゆたた「(o^-^)o ウンウン♪ それは素晴らしい! 今回の事故が良いキッカケになったみたいですね」

汚金田「私は経済担当なのだが、何とか格差是正や貧困問題を解決したいと思っている」

ゆたた「(o^-^)o ウンウン♪」

汚金田「そこで、ドクターに何か良い案がないか聞きに来たんだ」

ゆたた「どんな事もまずは自分の頭で考えること。 いきなり他人から答えだけ、結論だけを貰おうとするのが思考力も問題解決能力も成長しない人の悪いクセです」

汚金田「いや… まあそうかも知れんが…」

ゆたた「でも退院祝いとして、せっかく心を入れ替えた大臣のために私に出来る助言をしましょう」

汚金田「おお!」

ゆたた「宇宙人としての助言をするとしたら、あなた方地球人は1日も早く経済という名の悪魔を手放すことです。 格差や貧困だけでなく、環境破壊、人心腐敗、生物圏の破壊、戦争、飢餓、犯罪、その他諸々の根源になっているのはお金という悪習なのだから」

書籍【地球を滅ぼす人類最後の宗教マネー】要点抜粋

汚金田「いや… それは…」

ゆたた「すでに手遅れなほどに様々なものが破壊&汚染されていることにまだ気付かないのですか? このままでは、やがて誰の目にも明らかなほどに何もかもが破壊し尽くされてしまうでしょう… 現段階では気付いている人もまだまだ少ないし、手放そうとしている人はもっともっと少ないのだから」

汚金田「ふ〜む…」

ゆたた「既存のシステムのマイナーチェンジ程度の発想ばかりしていて、新しい世界を作れるはずがないでしょ。 せっかく心を入れ替えたのなら、次は頭を入れ替えてみてください」

20210804141644f05.jpg

ゆたた「経済だけではありませんが、政治や宗教などの諸悪の根源を全部丸ごと手放す勇気を持ってほしい。 でないと何も変わりませんよ。 変えようとしていないのだから」

汚金田「たしかに… そうかも知れん…」

ゆたた「宇宙人から客観的に見れば、あなた方は沈みゆく泥船社会にしがみついているだけにしか見えません。 沈没するのは時間の問題なのに、泥船の応急処置程度の発想しか出来やしない。 これが旧態依然の人たち。 全く新しい世界を創造しようという発想が出来ない人たち… いやむしろ新しい世界の創造を否定や妨害すらしている…」

汚金田「う〜ん…」

ゆたた「誰かについていくだけ。 誰かを支持するだけ。 誰かを神輿に担ぐだけ。 地球人はそんなのばっかりでしょ。 あなた方1人ひとりがこの星の管理者という自覚も責任も持とうとはしない。 いつも誰かに責任を押し付け、自分では何もしない、何の解決策も改善策も出しはしない。 これで変わるわけがないでしょ」




作者より

もうお金の心配の無い世界にしたいと思いませんか?

20210804141757ed4.png

もう税金の存在しない世界にしたいと思いませんか?

もう飢えも貧困も無い世界にしたいと思いませんか?

もう戦争も犯罪も無い世界にしたいと思いませんか?

全ての人が安心して暮らせる世界にしたいと思いませんか?

人にも動物にも優しい世界にしたいと思いませんか?

それには、どうすればいいと思いますか?

お金や政治家や宗教団体にいつまでも依存してしがみついているだけで変わると思いますか?

まずは、それらを手放す勇気を持ちましょう。

次の時代には、もうそんなものは必要無いのだから。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク