fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第37話 魂の進化論

ゆたた「次の方どうぞ〜」

ウン山ザリ夫「全く! 世の中バカばっかりでウンザリするぜ!」

ゆたた「ふむ…」

ウン山「コロナ茶番も改憲茶番も見抜けないし、テレビのウクライナ擁護、ロシア叩きの偏向報道も真に受けるヤツが多すぎる!」

ゆたた「なるほど…」

ウン山「ホント、毎日イライラするぜ!💢」

ゆたた「あなたは78:22の法則をご存知ですか?」

ウン山「はい、一応知ってます」

ゆたた「コロナ茶番、改憲茶番、ウク・ロシ問題などの本質を見抜けるのは、上位22%の部類だけなんです。 78%側の人たちには、まだ無理なのです」

ウン山「う〜ん…」

ゆたた「その他どんな事もそうですが、賢い人はおバカな人たちにイライラさせられるのは宿命なのです」

ウン山「そうかも知れないけど、いくら何でもバカすぎだろ! 毎日イライラされられてばかりでストレス溜まるんだよ!」

ゆたた「ふむ… でもあなたは恵まれているのですよ」

ウン山「え?! 私が恵まれている?!」

ゆたた「はい。 上位22%側なのですから」

ウン山「だけど…」

ゆたた「賢人をイライラさせる78%と、おバカな人たちにイライラする22%のどちらが幸せだと思いますか? もしも次に生まれ変わるとしたら、どちらを選びますか?」

ウン山「そりゃ22%の方ですよ。 おバカな78%側になんて、絶対に生まれたくないわ!」

ゆたた「78%側の人たちは、その絶対に生まれたくない人として生まれてしまった人たちなんです。 かわいそうなのは、アチラなんです」

ウン山「ああ、なるほど… そう考えればたしかに、こちらの方がマシなのは事実ですよね」

ゆたた「お分かりいただけたようですね」

ウン山「だが、もう少し自分の頭で考えられないものかなぁ。 思考停止にも程があるだろ!」




ゆたた「22%側と78%側の違いは何だと思いますか?」

ウン山「78%側は怠けて生きてきたからだろ! ロクに本も読まず、テレビや漫画などを見てボケーッと生きてきたはずだ!」

ゆたた「その通りかも知れません。 でももっと差があるのは魂年齢なのです」

ウン山「魂年齢?」

ゆたた「はい。 たしかに今世での勉強量に差があるのは事実ですが、22%側と78%側では魂年齢にかなりの差があるのです。 これが一番の理由」

ウン山「ふ〜む…」

ゆたた「では魂の進化論を実際にご覧いただきましょう」

🚪ガチャリ

ドアを開けると、何かの装置が現れた📺

ゆたた「これは過去生再生装置です」

ウン山「過去生再生装置?!」

ゆたた「はい。 これであなたの過去生を最初から見ることが出来るのです」

ウン山「おお! それは凄い装置だ!」

ゆたた「まずは創造主から魂を与えられます。 最初は全てのバロメーターが絶対零度の状態です」

ウン山「絶対零度?!」

ゆたた「はい。 何も無い状態。 つまり全てのバロメーターがゼロということです」

●知性ゼロ

●精神性ゼロ

●愛ゼロ

ゆたた「これが魂の初期状態です」

ウン山「ふむ…」

ゆたた「地球の人は最初は鉱物から始める魂が多いんです。 そして何度も転生して植物→虫類→魚類→両生類→爬虫類→哺乳類→人間とランクアップしていきます」

ウン山「(๑・o・๑)ヘェ!!!」

ゆたた「画面を見て下さい。 これが40億年ほど前の、あなたの最初の転生です」

ウン山「石ころ?!」

ゆたた「そうです。 まだ微弱な意識しかありません。 知性はもちろん、愛も精神性もゼロのままです」

ウン山「へぇー。 そう考えると、迂闊に石ころを蹴飛ばしたりしてはいけないんだなぁ」

ゆたた「そうです。 現在の石ころは、未来生の人間ですから。 では早送りしてみましょう」

ピッ…

ゆたた「石の人生を何度か体験して、絶対零度から少し成長して植物になったあなたです」

ウン山「今度は草か…」

●知性ゼロ

●精神性1

●愛ゼロ

ゆたた「石の時よりも、多少意識がハッキリしているし、若干の精神性もあります」

ウン山「へぇ。 じゃ草にも意識があるんだ。 これも迂闊に草刈りや除草剤なんて使ってはいけないんだなぁ」

ゆたた「はい。 現在の草も未来生の人間だからね」

ウン山「う〜ん… 何だか物に対する見方が変わりました!」

ゆたた「さすが22%の賢人ですね。 すでに私の伝えたいことを理解しておられる。 ではまた早送りします」

ピッ…

ゆたた「これは何度か植物として転生した後に、虫類になったあなたです」

●知性1

●精神性1

●愛1

ウン山「これはゴキブリか! まさか私がゴキブリだったとは、なんか複雑… もう無慈悲に殺虫剤で殺せなくなるな」

ゆたた「その通りです。 どんな命も命なんです。 どんな命も過去生の自分なんです。 ゴキブリもハエも蚊も細菌やウイルスもね。 では早送りします」

ピッ…

ゆたた「次は虫として何度か転生して成長して魚になったあなたです」

ウン山「私が魚だったとはな… これじゃもう釣りなんて出来なくなりそうだ…」

ゆたた「魚も未来生の人間なんです。 釣りはニセのエサで騙して針に喰い付かせる詐欺です」

ウン山「言われてみれば… 卑劣な行為ですね…」

ゆたた「たしかに人間から見れば、魚はおバカでしょう。 だからといって騙していい理由にはなりません」

ウン山「はい」

ゆたた「魚としての各バロメーターは、あなたが虫だった時よりも若干成長しているのです。 つまり、どの魂もみんな成長の途上にあるのです。 こうやって何度も何度も転生をして少しずつ成長しているのです」

●知性2

●精神性2

●愛1

ゆたた「成長には悠久の時を要するのです。 そのために何度も何度も輪廻転生をしているのです」

ウン山「なるほど! 先生の言いたいことがよく分かりました! 78%側の人たちをバカにしたり、低く見てはいけないということでしょ?」

ゆたた「その通りです。 たとえ今現在どんなに未熟な存在でも、過去の自分だと思って長い目で見る寛容さを持つことです」

ウン山「はい… 腹を立てていた自分がお恥ずかしい限りです…」

ゆたた「赤ちゃんに本気で腹を立てる大人はいないでしょ? 幼児とマジ喧嘩する大人はいないでしょ? それと同じで、自分が魂的に成長するほどに許せるようになるのです。 これが寛容さの成長」

ウン山「ははあ、そういえば、未熟な人ほど僅かなことですぐにキレますよね?」

ゆたた「その通りです。 これは寛容さだけではありませんが、魂の進化とは各バロメーターを成長させることなのです。 そのために何度も転生して来るのです」

ウン山「よく分かりました。 魂の進化論と、自分自身の未熟さがね」

ゆたた「何か1つ分かるたびに魂が成長しているのです。 そして来世はより上の存在に転生出来るのです。 だから気付きを与えてくれる人の言うことをよく聞く姿勢が大切なんです。 でも魂が未熟な人ほど、何かを教えるとすぐにキレるから成長が遅いんです」

ウン山「ははあ、また分かった! これは謙虚さや向上心のバロメーターが低いんだ?」

●謙虚さ1

●向上心1

ゆたた「(o^-^)o ウンウン♪ さすが賢人ですね。 あなたは1の情報を与えただけで、2つも3つも理解しています。 これは理解力というバロメーターが高い証拠なんです」

●理解力100

ウン山「ありがとうございます (〃∀〃 )テレ」

…………………………

ピッ…

ゆたた「魚としての経験を何度かして、次は両生類に転生したあなたです」

●知性3

●精神性3

●愛3

ウン山「私がカエルだったのか…🐸 子供の頃はカエルをエサにしてザリガニ釣りをよくやっていたけど、ずいぶんヒドイことをしていたんだな…」

ゆたた「はい。 まずは気付くことが大切なんです。 気付かないかぎり反省も改心もあり得ないからね」

ピッ…

ゆたた「両生類として何度か転生して成長した後は爬虫類です」

●知性10

●精神性3

●愛3

ウン「この私がヘビだったのか。 爬虫類は気持ち悪いと思っていたが、それは過去の自分を気持ち悪がっていただけなんだな」

ゆたた「過去の自分だと気付けば、もう今までと違う見方が出来るようになります。 これは地球には無い視点なので、ぜひ多くの人に知ってほしいのです」

ウン山「はい。 たしかにこれを多くの人が知れば意識レベルが上がりますね!」

ピッ…

ゆたた「次は爬虫類としての転生で成長して哺乳類になったあなたです」

●知性30

●精神性30

●愛30

ウン山「私が犬だったのか…」

ゆたた「ペットショップで売買したり、飼えなくなったり、飽きて安易に捨てたりすることの間違いに気付いたと思います」

ウン「はい。 全くですね。 哺乳類ということは、牛や豚などに転生する人もいるんですよね?」

ゆたた「もちろんです。 肉食は過去生の自分を食べているのです。 食べ残しは、過去生の自分を食べ残しているのです」

ウン山「これは大きな意識改革になりそうだ! もう食べ物に対する見方がガラリと変わりました!」

ピッ…

ゆたた「そして哺乳類としての転生を何度かして成長して、やっと人間になれるのです」

ウン山「人間になるまでに、こんなにも多くの転生をしているとは…」

ゆたた「これでお分かりでしょう。 人間になるだけでも凄いことなんです。 何十億年も掛けて気が遠くなるほどの、たくさんの転生を重ねてきたのですから」

ウン山「はい」

ゆたた「でも人間になったばかりの頃は、まだ動物の部分が多く残っているのです。 脳も爬虫類脳を多用しているし、ほとんど動物的本能だけで生きています。 それが未熟な人たちの正体なんです」

ウン山「そういう事だったのか! ここまで頑張ってやっと人間になったことを労うどころか、私はバカにして腹を立てていたのか…」

ゆたた「分かったようですね。 全ての原因は自分自身の中にあるので、まずはそれを見つけることです」

ウン山「私は外側ばかり見ていたのですね… そして外側のせいにしてばかりいたんだ…」

ゆたた「あなたの意識は最初は3次元レベルでした。 それで私は魂の時間軸的見方を教えて差し上げたのです。 そして今は万物の全てが自分だと気付いたはずです。 これが普遍的意識、つまり5次元意識なんです」

ウン山「これが5次元意識かぁ」

ゆたた「魂的に未熟な存在は過去の自分。 魂年齢が上の存在は未来の自分なんです。 つまり、この世には自分しかいないんです」

ウン山「なるほど! 何だか目が覚めた気がします!」

ゆたた「そしてもう一つお伝えしておきます。 地球は、あなた方未熟な魂の成長の場として、己の身を捧げた母性愛のある存在なんです。 こんなにも搾取され、汚染され、破壊されても、あなた方を愛し続けているのです。 いつか全ての存在が成長することを信じているからです。 これがマザーアースのバロメーターです」

●精神性無限大

●愛無限大

●寛容さ無限大

●忍耐力無限大

ウン山「我々は… こんなにも大きな愛の持ち主を大切にしないどころか、感謝すらせずに、日々痛め付け、汚し続けていたのか… 私は何てバカだったんだ! そのくせ、人をバカにしてばかりいた! 何てチッポケな人間だったんだ!」

ゆたた「自分を責めなくてもいい。 マザーアースだって、そんな事は望んでいません。 マザーアースが望んでいるのは、あなた方1人ひとりの成長と幸福なんです。 母親が一番嬉しいのは、それなのだから」

ウン山「はい」

ゆたた「早く全ての存在が幸せに暮らせる世界を創ることです。 あなた方のためにも、マザーアースのためにもね」




つづく…
関連記事

コメント

ちょうど今日、「今ゴキブリが出たら殺さずに対処できるか?、ゆたかさんに叱られてしまいそうだな〜」って考えていました(笑)

学歴(偏差値)と人間性・愛の度数って全然比例しませんよね。
学歴高くても性格が悪い人もコロナ茶番を見抜けない人もいますし、何をもって"頭が良い"というのだろう?と思います。

私もちきゅきゅに恩返しできる生き方をしたくて、微力ですが道に落ちてるゴミ拾いを最近始めました。タバコの吸い殻が多いこと!

Re: タイトルなし

学歴や偏差値は地球固有のモノサシなので、宇宙では何の価値もありません。
本当は支配層が植え付けたニセの概念から目覚めた人の方が実質的には賢いんです。

ゴミ拾いは素晴らしいですね( ^^ )
地球はお金を稼ぐ人ばかりが評価されるおかしな世界ですが、本当にスゴイのは人や社会や全体のために奉仕する人です。
いつかこの価値観がひっくり返ると思います。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

No title

ユタカさん 😊 わかりやすいです。ここのブログに出会い改めて自分の使命がなんとなくやっと理解出来ました…。いつも自分は人間関係のあらゆる場面で刺客的役目ばかりしてきました。

まっ要するに印籠を渡す役です。

みんなが苦しんできた事や
嫌な空気や
ハラスメントの連鎖や
理不尽なことや

そういう場面で 空気読まずに
ズバッ! と 切り込む役なんです。

長年こんなことばかりで もう これが最後で何もないだろう…。と 思っていても 次から次へとお仕事が舞い込みます。

これを読んで納得しました。

元気なうちは任務遂行します。
それが私の使命なら……

有難うございます



個体発生は系統発生を繰り返す

ゆたかさん、こんにちは。

たしかに私たちは、初期の胎児を見て、「まるで魚かオタマジャクシのようだ」
という印象を覚えます。

動物はそれぞれに姿形は違っても、胎児のときに驚くほど似ているのは、
大筋で同じ生命の進化の歴史を繰り返して生まれてくるからだそうです。(ヘッケルの反復説)

お母さんのお腹の中で赤ちゃんが、単細胞生命から出発して、
魚類、両生類、爬虫類、哺乳類、そしてヒトへという三十億年の生命の進化を、
まるでビデオの早送りを見るように再現していくのを知ったときは、とても不思議な気持ちになりました。

私たちはみな地球の天変地異や、魚が水の中から上陸した時の生き絶え絶えの苦しさを乗り越えてきているというわけですね。
それを考えれば、これから何があっても大したことない、何とかなるさ!という自信がもてます。

そういう前向きな気持ちなれる気づきがありました。

いつもありがとうございます。

Re: No title

その役割りは大切だし必要な役ですよね。
そしてそれを務める勇気のある人も少ないですからね。
誰かがやらなければならない損な役を買って出るのは本当の善人だけです。
素晴らしいことだと思います( ^^ )

Re: 個体発生は系統発生を繰り返す

こんにちは(^^)

お母さんのお腹の中で魚類→両生類→爬虫類→哺乳類→人間と変わっていく動画は、私も見たことがありますが神秘的ですよね。
やはり全ての生命体は同じ進化の過程を経て知的生命体になっていくのかも知れません。
みんな過去生では何度も困難を乗り越えて人間に辿り着いたのですから、1人ひとりに困難を乗り越える力が宿っているはずです。
これからたとえ何が起きたとしても前向きに生きていきたいですね。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

はじめまして、こんにちは。

一年前に偶然このブログを読んだ時は通り過ぎてしまったのに、最近よく読んでいます。何事もタイミングがあるのですね。

何をされても、じっと何も言わずただそこに在る樹々や草花、石、土を思うと、人間よりもよほど魂としては上に感じてしまいます(笑)もし、魂の成長を経て今のこの人間この世界ならば、自分を含め「何やっとんねん」とズッコケそうです。

でももしかしたら、想像ですが、涅槃に辿り着いたら、もう一度戻って、昔教育番組で見たような、喋る知恵者の大木になったり、精霊に成れるのかもしれないなぁと考えました。

と、ふと考えたことを徒然なるままに書いてしまってごめんなさい。今生なんとか生ききりたいです。

Re: タイトルなし

はじめまして こんにちは(^^)

たしかに樹々や草花や石や土などは寒くても暑くてもジッと耐えていてスゴイですよね。
特に植物は酸素を排出して他の生命を支えてくれています。
そういう存在のありがたみに気付いたり、感謝したり出来る感受性が大切ですね。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

(^^)

こんばんは。

ほんとに分かります。この昨今だからこそより78∶22を強く感じますよね。

真理について話したとして、78さん達にとっては「えっ?」だし、22さん達にとっても78さん達の話は「ん?」だし。

だから、もうどっちが正しいとかどうでも良くて、反対の考えを拒絶するのではなく、私は共存の道を歩んでますね。とっても円満に進んでますよ。

宇宙の法則なのですし、真理を知りたくなったら自然とこちらにたどり着くと思います。

その時に理解出来なくとも心の片隅にはあるわけで、その種はいつか芽を出しますしね。

遅いとか早いとかも良く分かりません。

昔、草加幹部の友達に勧誘されて「神様は待ってくれないよ。その時ではもう遅いのよ」と言われたことがありますが、私は「神様は遅いとか言わないし、何なら自分の中にいらっしゃるから構わないよ」と言いました(笑)それっきり何も言われなくなりました(^^)

魂進化も理解出来ます。鉱物から始まって人間に至るまで、人間時代だけでもどれだけの失敗や過ちを侵して来たか知れないと思ったら、全ての物質に優しくなれるし、許す事も出来ます。

話さぬ物にはより優しく心を汲んであげたいです。ちゃんと応えてくれますし。

これだけ多くの物質があるのですから、皆進化のスピードが違うのはあたりまえですね。

マザーアースの大きな愛に包まれ、愛をお返し出来るように私も進化していきたいです。

今日も私は幸せです。

いつもありがとうございます♪

Re: (^^)

こんばんは( ^^ )

どの魂もそれぞれのペースで進化しているので、尊重し合うことが大切ですよね。
鉱物から人間まで辿り着いただけでも、みんな大変な苦労を乗り越えて来た人たちです。
そして他の物質や生命への尊重と配慮も大切なことです。
全ては1つの存在なので上も下も無く、役割りの違いがあるだけです。
この記事で石ころや草木や虫や動物などに対する見方が少しでも変われば嬉しく思います。
全ての答えは愛なので、どの存在に対しても愛のある接し方をすることが大切ですからね。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

愛無限大

私たちは無限大の愛を既に貰っているのですね。
でも現実は、限られたものの取り合いをしている・・・。
学歴でも役職でも、競争をして。
一体何をしているのでだろう?と改めて思いました。

初めての小松菜の再生栽培、室内のせいかあまり元気がなく、今朝初めて外に出してみました。
まだ寒いかな?と思ってずっと室内のままでしたが、何となく外に出たがっているような感じがして・・・。
でも、この小松菜も自分だと考えると、自分で自分を食べようとしているのか、と少々複雑な気持ちです。

Re: 愛無限大

競争は動物的本能の名残りですね。
競争好きな人は、人間として何度か転生していつか競争の無益さに気付くと思います。
そして充分に学んだら、必要なのは生存競争ではなくて、共存共栄だと悟るはずです。
そういう人が増えた時に、人も動植物もその他の生命も物も大切にする優しい文明になります。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

こんにちは(^^)

ウン山ザリ夫くんの気持ちもわかるし、
ゆたたさんの言っていることもわかりますね。
でも理解はしていても、時に無性に腹が立ってしまったりもありますね。
未熟な自分もまたアリかなあとも思っています(^^)

先日、爬虫類脳の話で少し夫のことを書かせていただいて
否定されることなく受け止めていただいて、とても嬉しかったです。
きっと「こんなことになるんですよね」と私が言うと「なりますよね」とすんなり理解してもらえるんだろうなぁと。
詳しく説明しなくても「わかります」と言ってもらえそうな、そんな気持ちになり
とてもありがたいなあと思いました。

私は人間よりも
石や花や空から元気をもらうことが多いです。
ただそこに居てくれるだけで、とても優しい気持ちに戻れるのですよね。

人間嫌いがばれてしまう……笑

Re: こんにちは(^^)

こんにちは(^^)

私も爬虫類脳の人が多い環境で育ったので、わいこさんの気持ちはよく分かります。
私も人間が苦手で、今は人がほとんどいない山奥で暮らしてます。
人間社会から離れて自然の中で暮らす方が心が安らぎます。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

おはようございます

ふと思ったのですが、この数字の内容がひっくり返ったら面白いことになりそうですね(笑)なるかも?

ゆたかさんのおっしゃる宇宙人目線で観ると、この世の中はとても面白くもあります。

創造主は慈愛で子供達をみて楽しんでおられます。私達自身も創造主の一部なのだから一人一人の生を愛でいっぱい満たせば、ひっくり返るのでしょう。

創造主からしてみれば、この世の不幸も蚊にさされたくらいのもので、掻きむしらなければ悪化しないのではないでしょうか。

起きることは全て創造主からのいただきものであり、活かすも殺すも自分次第。何もかもを親からの愛だと感じられればいつだって幸せでいられます。理屈なんてありません。

全てが創造主の意図であり、シナリオ通りなのですから、人形達が踊り狂っていても可愛く思えてきました(笑)
生き残りに必死だったり。みんないつか必ず死ぬのにね(^^)親はちゃんとみてくれていますよ。

子どもたちよ全ては愛なのよ〜と聴こえてきます。

なんだかいよいよ感満載(真っ最中)を感じて、二度目のコメントをしてしまいました(笑)

いつもありがとうございます(^^)

Re: おはようございます

こんにちは(^^)

創造主目線は大切ですよね。
エゴ目線(損得勘定)だけだと争や苦しみは無くなりません。
この世は何のためのにあるのか。
自分は何のために生まれて来たのか。
などを考えれば創造主の意図が見えてくると思います。
そして1人ひとりが創造主の分身としての自覚が芽生えればこの世界は変わり始めるでしょうね。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

No title

40億年以上あって未だに石ころのやつは、なんで転生しないんだろうか。真剣に疑問。

Re: No title

生まれたばかりの魂なのではないでしょうか。
人間も魂的な成熟度(人間性)が個々に差があるのは誕生してからの年数によるものが大きいと思います。

No title

なぜ、転生のたびに記憶が消されるのでしょうか?記憶を消さなければ300年くらいするだけで人類の精神性は勝手に大幅上昇すると思うのですが・・
転生の話の時いつもここだけが腑に落ちないです

Re: No title

もしも記憶を持ったまま生まれたとしたら、世の中がメチャクチャになってしまうでしょうね。
前世で殺された人は、今世でその相手に復讐をしたり、
金を貸したまま相手が亡くなったとしたら、今世でその人から取り立てたり。
おそらく、そのような復讐や取り立ての応酬になると思います。
人は自分がした事よりも、された事を強く覚えているものです。
イジメをした側は忘れてますが、イジメられた側は一生忘れません。
どんな悪事もそれと同じなのではないでしょうか。
なので、記憶なんて無い方がよいと思います。

今でさえカオスなのに、記憶があったとしたら更にメチャクチャになるだけだからね(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク