fc2ブログ

記事一覧

小説【異次元治療院 Dr.ゆたた】 第38話 ゆたた流地球解放

ゆたた「次の方どうぞ〜」

石原 幼児郎いしはらようじろう「(*´-Д-)ハァ… 何で人生って、こんなに苦しいんだろ… どんなに頑張っても、生きていくだけで精一杯… こんな人生に、いったい何の意味があるんだろう… ボクは苦しい人生を続けるために、この先も生き続けなくてはならないの?」

ゆたた「………」

石原「物価高騰、増税、公共料金アップ、おまけに賃金低下とくる… もう生きていく事さえ困難です… いっその事死んでしまおうかと…」

ゆたた「つまり問題は、お金ですね?」

石原「はい…」

ゆたた「なるほど…」

石原「だいたい、カバールが悪いんだ!💢 アイツらが元凶なんだから!」

ゆたた「また他責か…」

石原「トランプも悪いんだ!💢 いつまでもモタモタして、カバールを倒してGESARAを始めないからボクがこんなに苦しむんだ!」

ゆたた「また他力か…」

石原「だってそうだろ! ボクは何も悪くないんだから!」

ゆたた「この類いには何も言っても無駄なんだよな… 精神的に幼なすぎるからなぁ…」

「何か気に入らないことがあると、親が悪い 教師が悪い 友だちが悪いと、人のせいにして。

いい加減目覚めなさい。

そんな事ばかりしてると、自分では何も考えられない思考停止人間になるだけよ」ドラマ女王の教室 阿久津マヤ」



石原「うるさい!💢 だいたい、アンタ宇宙人なんだろ! 宇宙人の高度なテクノロジーで、カバールなんてさっさとシバキ倒してくれたっていいだろ!」

ゆたた「すぐキレるし… ホント幼児なんだから… 脳波がγ波だから、いつまでも精神的に成長出来ないのです。 大人になりたければ、まずはβ波思考を覚えること」

石原「説教なんて聞きたくない! いいから早く地球に介入してくれよ! 宇宙人100万人くらい連れて来て、高度な軍事力で介入すればカバールなんて倒せるんだろ?!」

ゆたた「いいえ。 カバールごときに軍事力なんて要らないし、100万人どころか私一人で充分です」

石原「え?! まさか。 あなたはそんなに強いのですか? スーパーサイヤ人みたいに?」

ゆたた「いいえ。 私ども宇宙人は、暴力などという野蛮でケモノじみた行為は一切いたしません」

石原「はあ? それでどうやってカバールを倒すというのですか!」

ゆたた「我々には物質とエネルギー交流をする能力が標準装備されています。 あなた方の言葉で近いもので言えばハッキングみたいなものです」

石原「ハッキング?!」

ゆたた「はい。 どんな武器や兵器だろうと、ハッキングして使用不能にすることが出来るのです。 意識力ひとつでね」

石原「おお! それはスゴイ! それなら、軍事力も兵力も要らないわけだ?!」

ゆたた「そういう事です」

石原「そんな芸当が出来るのなら、なぜ今までやらなかったのですか?!」

ゆたた「そんな事をしても、根本的な解決にならないからです」

石原「なんでだよ! カバールさえ倒せば、全ては解決するだろうが!」

ゆたた「しません。 なぜなら、カバールとはあなた方のことだからです」

石原「え?!」

202203180629324a1.jpg

ゆたた「我々はカバールと大衆を分けて考えていません。 大衆はカバール側の一番下っ端にすぎないからです」

石原「下っ端だと? フザケんな!💢」

ゆたた「実際、カバールが作ったピラミッド社会に属し、カバールの作った制度に従う下っ端ではありませんか。 社会からハミ出して生きる人も、反骨精神のある人も、ホンの僅かしかいないんだし」

石原「だって、しょうがないだろ!」

ゆたた「カバールが刷ったお金を使い、カバール企業から買い物をし、生活のほぼ全てをカバールに依存していて、カバールを倒せなんて矛盾にも程があるでしょう」

石原「ク…」

ゆたた「自立、自律、自給をして、自分たちで生きられるようにして、不戦、不参加、不服従をすれば無血革命が可能なんです。 これが真の地球解放」

過去記事 無血革命をするには、依存率を減らして自給率を上げること

石原「こんなまどろこっしい事をやってられるか! いいから今すぐカバールを倒してくれよ! ヤツラさえいなくなれば、全ては解決するんだから!」

ゆたた「やっぱりさっき言った通りだ… この類いには、何を言っても無駄だとね…」




ゆたた「仕方ない… ではカバールのいない仮想世界を体験させてあげましょう。 では診察室へどうぞ」

ガチャリ…🚪

ゆたた「この仮想世界ではカバールを排除してあります。 あとは好きに暮らして下さい」

石原「おお! それなら平和に暮らせるね!」

…………………………

数ヶ月後…

カバールのいない世界では、別の集団が次の支配者の座に就いて再びピラミッド支配を始めたのであった…

石原「何だよこれ! 今までと何も変わらないじゃないか! いや、更に物価高騰、増税、公共料金アップと賃金低下がヒドくなってる」

ゆたた「だから言ったでしょ? カバールを排除しても、根本的に解決はしないと。 あなた方の多くは、カバールと大差ない精神性なのだから、何度排除したとしても、また金太郎飴のように似たような連中が出て来て次の支配者になるだけ」

「人は自分が属しているグループだけが重要で、それだけを守ることしか頭に無い。 

だから、他に対して尊敬の念も無いし、無関心になる。 

それどころか、憎しみ、嫌がらせ、暴力に繋がる」小さな宇宙人アミ



石原「うぅ…」

ゆたた「分かったら、元の世界に帰って自立、自律、自給して、無血革命を目指せばいい」

石原「いや、正しい人が支配者になればいいんだよ。 それなら、きっと上手くいくはず」

ゆたた「ふむ… で、その正しい人って誰ですか?」

石原「じゃあ、先生がやって下さい。 それならみんな納得するだろうから。 それが宇宙人介入だからね」

ゆたた「( -᷄ ω -᷅ )フゥ… 結局、宇宙人依存の他力か… まあ、仕方ないか… この星の人たちには、まだ指導者的存在が必要だからな…」

石原「じゃあ引き受けてくれるんですね?」

ゆたた「ではあなた方が自立、自律、自給出来るようになるまでの間だけという条件付きで、この私が一時的に支配者の座を務めさせていただきます」




ゆたた「まずは何といっても貨幣制度の廃止が最優先だよなぁ。 でもそれにはまず、お金の洗脳を解くことが先だ」

ピンポンパンポ〜ン🔔

支配者ゆたた「え〜 全国民の皆さんにお知らせします。 本日より貨幣制度を廃止して『ドングリ通貨制』に変更します」

国民「ド、ド、ドングリ通貨制?! 何だそりゃ?」

ザワザワ…

ガヤガヤ…

ゆたた「簡単に言うと貨幣をドングリに変更するだけです。 あとは今まで通り」

ザワザワ…

ガヤガヤ…

国民「宇宙人のやる事は、サッパリ分からん…」

…………………………

その後、ドングリ通貨制に変えたことで、今までのお金は全て無効となり、ただの紙キレと化した。

石原「先生! 意味が分かりました。 これは通貨リセットなんでしょ? 経済格差をいっぺんに解消するために、ドングリ通貨制にしたんでしょ?」

ゆたた「うむ」

石原「これでピラミッド構造も無くなり、みんな1からスタート出来る公平な社会になるね( ^^ )」

だが、ゆたたの狙いはそれだけではなかった。

…………………………

石原「そうか! もう1つ分かったぞ! お金を稼ぐ能力が高い連中が、今では何の力も無いただの凡人なんだ! これはいい気味だぜ! さすが宇宙人だ。 やる事がブッ飛んでる アハハꉂꉂ(ᵔᗜᵔ)」

だが、ゆたたの狙いはまだ他にもあったのだ。

…………………………

その後、ドングリの木の需要が大幅に高まり、各自治体や企業が設置していたメガソーラーの多くは撤去され、ドングリの木の植林場へと変わっていった。

これにより自然はみるみる回復し、居場所を失っていた動物たちも帰って来て、日本は再び緑溢れる地となると共に動物にも優しい国となった。

だが… ドングリといえども、所詮通貨は通貨だった。

ドングリをたくさん育てられる人や組織が力を持ち、再び格差社会となってしまった。

…………………………

石原「先生! また格差が広がってきてます!」

ゆたた「もちろん、想定済みです。 ではそろそろ制度を変更しよう」

ピンポンパンポ〜ン🔔

ゆたた「え〜 全国民の皆さん。 ドングリ通貨制は本日で終わりにします。 明日からは『作物通貨制』に変更いたします」

ガヤガヤ… 

ザワザワ…

国民「さ、さ、作物通貨制??? 何だそりゃ!」

ゆたた「簡単に言えば、ドングリから作物に変更するだけです。 あとは今まで通り」

…………………………

石原「先生! 分かった! これもまた通貨リセットなんでしょ? これでまた格差が解消するね」

ゆたた「うむ」

だが… ゆたたの狙いは、それだけではなかった。

作物通貨制に変更したことで、各家庭では家庭菜園が始まった。

また自治体や企業なども、ドングリの生産から作物の生産へと切り替えることとなった。

ゆたた「これで、人々もそろそろ気付いたかなぁ」

石原「先生! ボクには全て分かりました! まず最初に自然を回復させるためにドングリ通貨制にした。 その次は、作物通貨制にして家庭菜園を普及させた。 これでお金の洗脳を解くと共に、生活自給力を上げたわけだ?」

ゆたた「その通りです。 あなたは、なかなか鋭い洞察力をお持ちですな」

石原「<( ¯﹀¯ )>エヘン 自慢じゃないけど、ボクはこれでも偏差値30のド底辺校で、クラスで3位になったこともあるんだ」

ゆたた「たしかに、自慢にはならない(笑)」

石原「(*´ ˘ `*)エヘヘ」

ゆたた「では最後に私がやろうとしている事も分かるかな?」

石原「え〜 何だろう〜」




ピンポンパンポ〜ン🔔

ゆたた「え〜 全国民の皆さん。 作物通貨制は本日で終わりにします。 明日からは奉仕通貨制に変更いたします」

国民「ほ、ほ、奉仕通貨制? 何だそりゃ!」

ガヤガヤ…

ザワザワ…

ゆたた「簡単に言えば、作物を奉仕に変えるだけです」

…………………………

作物から奉仕通貨制に変更したことで、人々は互いに奉仕をし合うようになっていった。

困っている人がいれば、進んで手を差し伸べ、

貧しい人がいれば、進んで分け与え、

悩んでいる人がいれば、進んで力になってあげるようになった。

またゴミが落ちていれば、進んで拾うよになり、街も自然もキレイになった。

これにより、人々の心もキレイになり、エゴも薄れていくこととなった。

お互いに感謝し合える関係になり、無償奉仕が当たり前の世界になっていった。

これにより、対価という概念は完全に消滅することとなった。

ゆたたは決してギブアンドテイクの習慣を奪い取ることはせずに、必要が無い制度へと段階的に導いていたのだった。

そして人々の間に信頼関係が出来たことで、犯罪が激減し、警察と裁判所が不要になった。

またストレスが無くなることで、病気も激減し、病院も薬も不要な社会となった。

制度を一つ変えるだけで、ドミノ倒しのように相乗効果が生まれるのだ。




石原「スゴイ! 僅か1年足らずで全て解決しちゃった! 先生は、最初からこうなるように導いていたんだね?」

ゆたた「(๑•᎑•๑)ウン」

石原「これでやる事が見えてきたよ。 ボクは元の世界に戻って、ここで知ったことを人々に伝えると共に、自分でも出来ることをやってみるよ」

ゆたた「(o^-^)o ウンウン♪ あなたがやる事は、他責でも他力でもないし、もちろん自殺でもない。 知恵と工夫と創造なんだ。 これが創造の法則さ。 これを多くの人が理解すれば、自分たちで望む世界を創造出来るようになる」

石原「(o^-^)o ウンウン♪ 分かった」

ゆたた「いいかい? どんな絶望的な状況だろうと、諦めない人がいる限り、光は決して消えはしないんだ。 でも地球人は何もせず、アイデアさえ考えず、すぐに諦めてしまう… でもたとえ全ての人が諦めたとしても、あなただけは人々に希望と勇気と知恵を与え続ければいい。 そして自らお手本となって、行動で人々を導いてあげてくれ」

石原「うん! 分かった! (๑•̀ㅂ•́)و✧」

「絶望と無気力と疑問と困難に満ちあふれた世界にあって、私はあなた方に霊的真理を説き、それをあなた方が、まず自ら体現することによって同胞にもその宝を見出させ、ひいては人類全体に幸福をもたらすことになる、そうあってほしいと願って努力してまいりました。

忘れないでください。

あなた方はお一人お一人が神であり、神はあなた方お一人お一人なのです。

いついかなる時も神の衣があなた方の身を包み、その無限の抱擁の中にあることを知って下さい。

挫折した人を元気づけ、弱き者、寄るべなき者に手を差し伸べ、日常の最小限の必需品にも事欠く人々に神の恩寵を分け与え、不正を無くし、不平等を改め、飢餓に苦しむ人々に食を与え、雨露をしのぐほどの家とてない人々に住居を提供するという、こうした物質界ならではの問題にあなた方が心を砕いておられる時、それは実は、私たち霊の世界からやってくる者の仕事の一部であることを知っていただきたいのです。

霊的真理を知れば知るほど、自分より恵まれない人々への思いやりの気持ちを抱く様でなければなりません。

人のために役立つことが霊の通貨なのです。

大霊の子である同胞のために自分を役たてるということは、とりもなおさず大霊のために役たてることであり、それを実行した人は立派に宗教的人間といえます」シルバーバーチ






つづく…


関連記事

コメント

初っ端から爆笑しました🤣

ゆたかさんこんにちは♪
今日は拡散の前にコメントします!

ゆたたの新作だーと思って読み始めて、いきなり石原 幼児郎で声出して笑っちゃいましたよ(笑)
意味もだし語呂合わせもだし、元々この名前だったのでは?くらいピッタリで(笑)よく思いつきましたね。さすがです(*´▽`*)

とお伝えしたいことの前に前置きのお伝えでした♪

今日の私のなるほど。は、ピラミッド構造の図を幾度と見てきましたが、この図にも「大衆はカバール側の一番下っ端にすぎない」のヒントというか、そのままが表してあったんですよね。

三角の中に取り入れられてる時点で、同じ仲間。
同じグループ、同じ組織、同じ世界に住んでいるのだから。

意味合い的には大衆も同じ社会(支配層が作ったシステム)を回しているのだから、同じ仲間。が分かっていましたが、改めてその意味合いを分かってピラミッドを見てみたら、奴隷にされてると被害妄想で見ていたから上が悪い。って思っていただけで、同じ三角の中の一員であることには違いなかったのですよね。

この図にもトリックがあるなと感じました。

何事も一歩外から見ることが必要となってきますね。

何も自分がこの三角に入らなくともいいのだから(笑)
そこに気付けるかどうかですね。


紙幣制度をなくすための一つの方法を考えてくださり、感謝です!さすがです。

紙幣への洗脳をとくにはどうしたらいいだろうか。を私も日々考えています。

そのアイデアを、洗脳が解けた人が出していって、なるほど!が繋がっていけばいいなと思いました。

また拡散後、読み返してみようと思います。
いつもありがとうございます!!



Re: 初っ端から爆笑しました🤣

こんにちは(^^)

ピラミッドを支えている大衆が、支えるのをやめるだけで勝手に崩れていきます。
そのくらいモロい構造なんです。
強固なのは、人々の変わろうとしない意思の方です(笑)
でも、大衆が生活自給力を上げてピラミッドの外側で生きられるようになれば、支配は終わりになります。
そして最終的には無償奉仕社会になればいいなと思って書いてみました。

いつも拡散していただきありがとうございます( ^^ )



素敵な世界

今回のお話、すごく好きです。

根が素直な幼児郎さんに、「がんばって!」と応援したくなりました。

読後、心が嬉しくて高揚しました。

私も毎日がんばろう!

ゆたかさん、いつもありがとうございます😊

Re: 素敵な世界

こちらこそ、いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

No title

冷静に考えて金儲けゲームってくだらないですよね
世の中ですごいとか天才と言われてる人も結局お金を稼ぐ能力があるからだし
くだらないゲームをピラミッド中層以下にさせながら自分達は不老不死の研究やら、兵器の開発やら、クローンの研究やら、超能力や魔術の研究やら、実用的に人をコントロールできることに全力を注いでいる
気付いてもなかなか抜け出すのは難しいですよね

Re: No title

おっしゃる通り、中層以下の人を金儲けに興じさせておけば、本質から目を背けさせることが出来ますからね。
下層の大衆には中層をトップだと思い込ませることも出来るし、一石二鳥でしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク