fc2ブログ

記事一覧

学園小説【3年B組ゆた八先生】第19話 スピリチュアル2世問題

キーンコーン カーンコーン♬

ゆた八「よし! 今日も終わりだ。 みんなまた明日な〜」

生徒「先生サヨナラ〜」

「バイバイ」

「また明日ね〜」

と、そこへ一人の女生徒が近寄って来た。

江原美輪子えはら みわこ「先生… ちょっと、いいかしら… (◞ ‸ ◟)」

ゆた八「どうした美輪子。 元気無さそうだな。 何かあったのか?」

美輪子「私も家を出て先生の家で暮らしたいの…」

ゆた八「それは構わないけど、親の了承は取ってあるのか?」

美輪子「その親から離れたいから、先生の家に行きたいのよ」

ゆた八「ふむ… 何か事情がありそうだな。 まさか虐待とか?」

美輪子「虐待ではないんだけど… 私… スピリチュアル2世なの…」

ゆた八「スピリチュアル2世?! そうか〜 そろそろ表面化してくると思ってたんだよ。 2世問題がな…」

美輪子「ママがね… 異常なほどのスピリチュアル中毒者なの… それで私まで幼い頃から、変な教えを強要されて育ったの… (๑o̴̶̷᷄ _ o̴̶̷̥᷅๑)クスン」

ゆた八「それは災難だったなぁ…」

美輪子「『考えるな! 感じろ!』 と言って、ウチでは思考禁止なの… 直感だけが正しいんだって…」

ゆた八「直感で何でも分かれば誰も苦労はしないよ… 人生には考えなければ解決しない問題が、いくらでもあるんだから。 考えることをやめたら残るのは動物的本能だけだ。 だからスピ屋の信者は、自分では何も解決出来ないからスピ屋に依存を続けるだけになるんだよ。 カモにするために思考停止を推奨されてることに気付かないと、ずっと養分のままだぞ」

美輪子「でしょでしょ? 今の時代、思考力を鍛えないと騙されるだけだもんね? でも… ママに何か言うとすぐにキレるの…」

ゆた八「思考しない人ほど、すぐにキレるからなぁ… 知性が空っぽで冷静さも論理性も無く、あるのは感情だけだから…」

20221009170234b35.jpg

「子供は感情でしか大人を支配出来ない。 大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは幼稚である」アドラー心理学



美輪子「それなのに、私には『ネガティブはいけません!』と言うのよ。 ワクワクしていればいいと矛盾したことを言うの…」

ゆた八「スピリチュアルは『都合』で主張と態度と行動がコロコロ変わるからなぁ…」




美輪子「これを見て」

見ると『龍神のお守り』と『ヘビ革の財布』と『ヘビの抜け殻』だった。

ゆた八「うわ! 何だコレ!」

美輪子「ママがね、龍とお友達になると金運がアップするから、これをいつも身に着けていなさいって… でも… 私… 爬虫類が苦手で、鳥肌が立ってくるの… ;(∩´﹏`∩);:ブルブル」

ゆた八「分かる分かる。 誰にでも生理的に苦手なものはあるもんな〜」

美輪子「スピリチュアルなんて名ばかりで、ただのエゴなのよね… だから私はママの言いなりにならずに生きてきたけど、もういろいろ限界で… (๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)💦」

ゆた八「そうだったのか… 気付いてあげられなくてすまなかったな…」

美輪子「先生を責めてるわけではないし、先生が悪いわけでもないわ。 だからこうしてお願いしてるんだし」

ゆた八「よし! 分かった。 いつでもウチにおいで。 でも親の承諾は取らないとダメだぞ。 ママにハッキリと自分の意思を示すといいよ。 イヤなものはイヤと。 納得いかないことは全て不服従だと」

美輪子「何度も言ったわ! そしたら霊能スピ屋のワンネスナンチャラという人に『子育てが上手くいかないのは守護霊のせいだ』と言われたんだって。 そしてママと私の守護霊の除霊が必要で600万円掛かるって…」

ゆた八「守護霊は関係無いだろ。 金も要らないし… スピリチュアルは自分のことなのに、何でも他責で、何でもニセの解決策を提示して搾取するんだよ」

美輪子「もうホント馬鹿馬鹿しくて、親子の縁を切ろうとさえ思ってるの… ( -᷄ ω -᷅ )フゥ」

ゆた八「でも美輪子はスゴイな。 そんな親に育てられても全然スピリチュアルに染ってないんだから」

美輪子「そなの?」

ゆた八「うむ。 ちゃんと自分軸で判断してる証拠だよ。 それはとても立派なことなんだぞ。 でも… ツラかったろ? アホな親を持つと家庭が地獄だもんな…」

美輪子「うん… (o̴̶̷᷄д o̴̶̷̥᷅ )クスン ママに逆らうたびに叩かれるの… その霊能スピ屋が『子供は殴られるために生まれて来る』と言ってるんだって…」

ゆた八「そんなわけないだろ。 子供はみんな幸せになるために生まれて来るのだ。 体罰で従わせようとする野蛮人は、自分の教育能力が乏しい爬虫類脳だけだ」

美輪子「やっぱり先生は話が分かるわね。 相談してよかった ( ღ´⌣`)ホッ=3」

ゆた八「次のことを覚えておくといい」

●爬虫類脳

話すだけ無駄(時間とエネルギーを消耗するだけ)

心を通い合わせる能力が無い(自分の都合が全て)

決して非を認めず正当化するための言い訳をするだけ

●人間脳

話せば分かる

心が通じ合う

違いを認め合える

ゆた八「これは人を見分ける時に役立つ。 爬虫類脳とは関わるだけ無駄だから。 何しろ動物的本能だけで生きてるケモノ同然だからな。 でも人間脳をちゃんと使ってる人は、大人の中には1割もいないからそのつもりでな」

美輪子「ありがとう。 先生」




ゆた八「スピリチュアル中毒者は例外なく爬虫類脳多用者。 スピリチュアル脳=爬虫類脳だから、話にならない。 どんなに論理的に説明しても「重い!」とか「ネガティブだ!」とか言って無思考で全否定するからな… 自分に都合が良いものだけが正しいという損得勘定の判断しかないから」

美輪子「うんうん( ー̀ ー́)⁾⁾ 分かる分かる。 ママの価値観は全て損得勘定だもの…」

ゆた八「お父さんは?」

美輪子「パパは、そんなママに呆れ果てて、もう何年も前に家を出て行ったきりなの…」

ゆた八「そうだったのか… スピリチュアルや宗教って、家族ごと巻き添えにするから迷惑なんだよなぁ…」




ゆた八「そういう事情では、親の承諾は無理そうだなぁ」

美輪子「そうなのよ…」

ゆた八「よし! じゃあウチに来なさい。 ママにはオレから電話で伝えておくから」

美輪子「ᐠ(∗ᵔᗜᵔ∗)ᐟハーイ」

…………………………

ゆた八「ただいま〜」

キヨシ「先生おかえり〜 あれ? 何で美輪子が?」

ゆた八「実は… カクカクシカジカでなぁ…」

キヨシ「カクカクシカジカじゃ分からないよ」

ゆた八「小説や漫画では、これで伝わるからいいのだ(笑)」

美輪子「今日からよろしくね。 キヨシ」

ゆた八「美輪子にいろいろ教えてやってくれ」

キヨシ「(o^-^)o ウンウン♪」

…………………………

キヨシ「ご飯出来てるよ」

🍲🍛🍜🍝🍣🍢🍤🍳

ゆた八「おお! ありがとう」

美輪子「(*゚0゚*)スッゴッイ! これキヨシが作ったの?!」

キヨシ「うん。 先生に教えてもらったんだ」

ゆた八「キヨシは覚えがよくてな〜 わずか数ヶ月で、もうこれだけの料理を作れるようになったんだ」

美輪子「(º ロ º๑)ヘー」

ゆた八「さあ、食べよう」

美輪子「いただきま〜す」

📺ポチッ

キヨシはテレビを着けた。

テレビ「次のニュースです。 汚金田大臣が旧統壺教会から多額の献金を受け取っていた件について〜」

美輪子「え?! ニュースを観ていいの?」

ゆた八「( „❛ ֊ ❛„)んっ? なんで?」

美輪子「だって、ウチではテレビはアニメや娯楽番組しかダメなんだもん… ニュースはネガティブだから、波動が下がるんだって」

キヨシ「あらら…」

ゆた八「たしかにテレビが悪影響を与えるのは事実だけど、少しくらいはニュースを知っておかないとなぁ。 特に政治に無関心では、政治家にやりたい放題やられるだけだし」

美輪子「ウチでは、ワクワクする番組しかダメなの」

ゆた八「( -᷄ ω -᷅ )フゥ… スピリチュアルは、何でもワクワクだからなぁ… ワクワクだけが正しいと思ってる二元論だから…」

…………………………

キヨシ「お風呂沸いたよ〜 美輪子入っていいよ」

美輪子「え?! 私が一番風呂でいいの?」

ゆた八「(o^-^)o ウンウン♪ ゆっくり入っておいで」

…………………………

美輪子「フウ いいお湯だった〜 まるで温泉みたい ٩(ᐢꇴᐢ)۶」

ゆた八「ウチは地下から汲み上げた鉱泉水を使ってるから温泉と近いんだよ」

美輪子「へえー ウチでは、いつも入浴剤を入れるの。 ママがスピ屋から買った開運効果のあるやつ」

キヨシ「開運効果?! 入浴剤にそんな効果があるの?!」

美輪子「ウチではいつも金運の元を入れてるわ。 1袋2万円もするやつ」

ゆた八「その入浴剤の製造元は?」

美輪子「諭吉商会」

💻カタカタ…

ゆた八「( ゚∀゚)・∵ブハッ!! 見ろよ。 この会社の業績を」

キヨシ「年々下がってるね(笑) 近いうちにツブレそう」

ゆた八「本当に金運効果がある入浴剤なら、この会社は売らずに自分たちで使うだろ」

キヨシ「そりゃそーだ(笑)」

美輪子「やっぱりそうよね」

ゆた八「つまり全くのデタラメ。 完全な詐欺。 スピ信者って、ちょっと考えれば分かることさえ考えないから騙されるんだよ」

美輪子「思考は悪で、直感だけが正しいっていつも言ってるわ」

キヨシ「騙されるわけだ」

ゆた八「全くだ(笑)」

「思考停止は詐欺師の養分」作者





つづく…




関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!
ゆたかさんのブログ記事を拝読すればする程、やはり自分は元々爬虫類脳で、今でもまだ爬虫類脳を発揮してしまう時があるんだと痛感します。
一度頭に血が上ると冷静になれなくなってしまいます。
落ち着いてから自分の事を冷静に客観的に見ることが出来るようにはなって来ましたが…。
また同じような事をやらかしてしまったと落ち込んだりもしますが…前回の記事で、経験の積み重ねで自分自身の思考の次元を上げられるんだと知ってホッとしています。
何回も間違えてしまっても、そこからちゃんと気づくことが出来れば良いんですね♪
今後も爬虫類脳代表(笑)として、脱爬虫類脳を目指して勉強させて頂きます!
人を変える事は出来ないので、まずは自分から変わって、微力ながら集合意識をより良い方向へ変えられたらと思います。

Re: タイトルなし

それは私ではありませんが、あなたを見守っている存在からのメッセージかも知れませんね
「あなたは独りじゃないよ。 僕がついているよ」とね( ^^ )

それでいいんです。
自分を押し殺してしまったら、自分がかわいそう過ぎます。
自分らしさをフルに表現すれば、合わない人が去っていき、合う人が集まってきます。
これで波長の近い人と心地よい関係を築けます。

「地球を救う」という言葉を語る人は、ほとんどいないので嬉しいです。
自分だけ救われたい人が多いですからね…
本当は1人ひとりが地球全体のことを考える大きな心を持って生きることで、全ての存在が幸せに暮らせる世界になるのです。
エゴから愛へ。
これが目指す方向性です。

いつも嬉しいコメントをくださりありがとうございます( ^^ )




Re: タイトルなし

こんばんは( ^^ )

おっしゃる通りです。
失敗から学ぶことは失敗ではありません。
間違いから学ぶことは間違いではありません。
どれも必要な経験であり、その積み重ねが自分自身を向上させる大切な出来事です。
向上させるほどに、より前向きで、より建設的で、より創造的になっていきます。
この総和が世界を創っているので、1人ひとりの向上が地球を救うカギになります。

いつも読んでいただきありがとうございます( ^^ )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク