fc2ブログ

記事一覧

3次元から逃げて次元上昇出来るわけがない

これは小学3年生の算数の問題です。

202305021532500cd.png

考えてみて下さい。

『3年生』の勉強をせずに『4年生』の勉強についていけるでしょうか?

無理ですよね。

よりレベルが上がるのだから、3年生の勉強をシッカリ学んでおかないと、ついていくことは出来ません。

もう1つ考えてみて下さい。

『3次元』から逃げて、『4次元以上』に上がれるでしょうか。

絶対に無理ですよね。

3次元さえ務らまない人が、上の次元に上がれるわけがありません。

この説明だけでも、現実(3次元)と向き合わずに逃げることを推奨するスピリチュアルは、明らかにウソだとお分かりだと思います。

上昇(成長)とは積み重ねの結果だからです。

逃げていても、何ひとつ積み重ねることは出来ないのです。

私は当たり前のことしか言ってないんです。

ネガティブでも、波動が重いわけでも、工作員でもありません…w

まあ、好きに呼んでいいけどね(笑)

人は自分に都合のよいラベルを貼って自己正当化する法則があるからね。

結局、全ては法則通りだからです。




考えみて下さい。

『3階』に上がらずに『4階』に行けるでしょうか。

20230502164538269.png

『5階』に行けるでしょうか。

『屋上』に上がれるでしょうか。

これも無理ですよね。

モノには『順序』というものがあるからです。

たとえ3階にどんな困難があろうとも、3階を通らないと4階以上には上がれないのです。

『次元』も、これと同じことなんです。

3次元から逃げて、4次元やそれ以上に上がれるわけがないんです。

次元にも順序というものがあるのだから。

202305021653171ed.png




冒頭に貼った算数の問題は、おそらく皆さんならラクショーで解けると思います。

それは逃げなかったからです。

出来るようにしたから、今出来るのです。

人は『してきた事』が出来、『してこなかった事』が出来ないままだからです。

出来るようにすれば、逃げる必要など無いし、そんな気すら起きないはずです。

小学3年生の算数から逃げなかった人は、下の4年生の問題も難しく感じないでしょう。

20230502171029719.png

でも3年生の算数から逃げてきた人には、難しいと思います。

これが『逃げなかった人』と『逃げてきた人』の差なんです。

人生も同じです。

人生に訪れる様々な『問題』から逃げ続けてきた人には、何の積み重ねもありません。

だから小さな問題さえも自分で解決することが出来ないままなのです。

出来るのは『逃げること』と『自己正当化』だけ。

してきた事しか出来ないからです。

だから今していることを見れば、その人がしてきた事が丸見えになるのです。

『今』とは、常にこれまでの人生の結果なのだから。




では3次元(現実)から逃げ続けると、どうなるでしょうか。

上に上がれない人に行けるのは『下』だけです。

だから『逃げチュアル』の人たちは、次々と『2次元』に堕ちて行ってるのです。

202305021809246bb.jpg

これは説明不要ですよね。

彼らには、それしか出来ないからです…

逃げる人に出来るのは、落ちることだけだからです…




でも上の次元に行くべき人たちまでもが、2次元に行ってしまいかねないので、定期的にこのような記事を書くようにしているのです。

2次元を美化した2次元誘導が、ますます加速してるからね…

『地獄への道は、キレイに舗装されている』という格言の通りですね。

だから『トク ラク ズル ヌルい、甘い、弱い 気分 都合 損得 好き嫌い』などで選ぶ人は、簡単に騙されるのです。

光を見出すのは闇の中にあってこそです。

喜びを見出すのは悲しみを味わってこそです。

健康の有り難さが分かるのは、痛みを味わってこそです。

私たちは困難を素晴らしい挑戦と受け止めます。

内部の神性がおのずと発現してくるからです。

霊的成長は、ラクな道を歩んでいては得られません。

もしラクに手に入るものであれば、あえて手にするほどのものではないことになりましょう。

ですから、困難を、挑戦し克服すべき課題として、堂々と歓迎することです。

私がもしも真理を求めて来られた方に気楽な人生を約束するような口を利くようなことがあったら、それは私が神界から言いつけられた使命に背いたことになりましょう。

私どもの目的は人生の難問を避けて通る方法を伝授することではありません。

艱難に真っ向から立ち向かい、これを征服し、一段と強い人間に生長していく方法を伝授することこそ私どもの使命なのです。

あなた方はより高き存在になる修行のために生まれてきたのであって、決して低き世界へと落ちるためではありません」シルバーバーチ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク