知識を次元上昇させる方法

4 0
●学校の授業

△ABCのsinの正弦定理は『a/sinA=b/sinB』です。

20230507094809d4b.png

…………………………

これが分かるようになるまでに『三角比』『平方根』『方程式』などの積み重ねが必要です。

全部覚えるまでに何年も掛かります。




●ゆたかの授業

トマトを無限に増やす栽培方法です。

…………………………

今日からでも出来ます。

誰でも出来ます。

難しいことは何もありません。




考えてみて下さい。

実用的なのは、どちらでしょうか。

簡単なのは、どちらでしょうか。

興味があるのは、どちらでしょうか。







おそらく、後者と答える人が多いのではないでしょうか。

でも、どちらも情報、つまり『2次元』にすぎないわけです。

では、この違いは何だと思いますか?







前者は2次元のままなんです。

学生時代にしか使わない、その場限りの情報です。

試しにネットで調べてみたところ、正弦定理は特に使い道は無いようでした。

実用性が無い情報は、2次元のままなのです。

後者は現実に使えば現実化、つまり『3次元化』するわけです。

2次元→3次元へと。

まず、これが1つめの次元上昇。

しかも、一度覚えれば永続的に使えるわけです。

永続的=4次元

これで4次元化するわけです。

更にシェアをすれば『普遍的』に広めて、人様のお役に立つことが出来るのです。

これが5次元化です。

●2次元(情報)

●3次元(現実化)

●4次元(永続的)

●5次元(普遍的)




ポンコツを量産するだけの学校の勉強なんて、ほとんど2次元のままなんです。

実用性なんて、ほとんど無いのだから。

しかも難しい上に、つまらない…w

こんなものを最低9年間もやらされるわけです。

学歴を手に入れるためだけにね…

20230508002754840.jpg

ゆたかの授業は現実で役に立ち、3次元化→4次元化→5次元化させることが出来るのです。

ブログ内に書いてある実用的なことを全て実践したとしても、9年間も要りません。

1年あれば充分です。

難しいものもありません。

誰でも出来る簡単なことばかりです。

本来、生きることが難しいはずがないのです。

生きられなくなってしまうのだから…w

生きることが難しいのなら、人類はとっくに滅亡してるはずです。

学校の勉強のおかしさに気付きませんか?

もしも学校の勉強なんてせずに、実用的な勉強だけをやっていれば、誰も生活に困らない知識とスキルが身に付くわけです。

生活自給率100%に出来るわけです。

大昔の人は、そうやっていたはずです。

つまり、騙されているということ。

だから『ニセの勉強』と言ってるのです。

だから高学歴は『ニセの優秀さ』と言ってるのです。

実際、大半の人は生活自給力なんて無いはずです。

最低9年間も学校へ行って、自力で生きることも出来ない勉強に、いったい何の意味があるのですか?

こんなものが本当に勉強なのですか?

『常識』を疑うことです。

それが知性が目覚める第一歩になるからです。

「地球の常識は宇宙の非常識」ゆたか



「学校では、より良い人間になるようにとは教えてくれない。

ボクたちの教育は内側の部分ではなく、外側のものばかりに指導が向けられている。

そのためにすることといったら、ほとんどデータを暗記することばかり。

それも、幸福になるためとか、人生の高い意義を理解するためのデータというわけでもない。

そんなデータばかりで頭をいっぱいにしたところで、深い意味のことは全く分からないし、内側では何も変わらない。

ましてや、何の進歩もない」アミ小さな宇宙人



「少しずつ、いろんな意味が分かりかけてるけど、決して授業で教わったことなんかじゃない。  

口うるさい大人たちのルーズな生活に縛られても、素敵な夢を忘れやしないよ」尾崎豊

関連記事
ページトップ