思考が浅い人ほど名称で分かった気になる

12 0
私は『パイナップル』が好きです。

(*´༥`*)ウマウマ🍍

ではパイナップルについて、どれだけ知ってるでしょうか。

もしも… パイナップルを知らない人がいたとして、その人に説明するとしたら、皆さんならどう伝えますか?







黄色くて、甘酸っぱくて、ジューシーで…

私は、こんな事くらいしか出てきません。

でもこれで伝わるでしょうか。

伝わりませんよね。

私はパイナップルは知ってても、パイナップルについてよく知ってるわけではないのです。

人に説明する時に、対象についてどれだけ分かっているかの『理解度』が分かるのです。

これはパイナップルに限らず、その他どんなものでも同じです。

名称を知って分かった気になってるだけで、実はよく知らないままの事が多いのです。

物ごとを深く知ろうとしないからです。

だから、人に説明する時に知識の『浅さ』が露呈するのです。

分かってるのは『表面的』な部分だけだからです。




人に対しても同じです。

誰か一人を思い浮かべてみて下さい。

誰でも構いません。

‪( ˘ᵕ˘ ).。oO()

思い浮かべたら、考えてみて下さい。

その人について、どれだけ知っていますか?

その人の事を知らない人に説明するとしたら、どう伝えますか?







容姿、年齢、性別、肩書きなどですか?

それらはどれも人間の本質とは何の関係もありません。

その人の本質だけを表現してみて下さい。

これで、その人をどれだけ理解しているかが分かります。

おそらく、ほとんど出てこないのではないでしょうか。

人々は普段、人の本質を知ろうとしていないからです。

本質と関係ない部分だけで分かった気になってるだけだからです。




ある本によると、キリストは『超能力者』として見られていたそうです。

キリストがどんなに『愛』を伝えても、人々は超能力者としてしか見なかったそうです。

肩書きという『フィルター』が、真実を曇らせてしまうからです。

202306100002545d7.png

だから超能力者としてしか見ないのです。

これは多く人がこの状態なんです。

これが現代人の『盲点』です。

相手をよく知ろうとせずに、知っている何かに当てはめているだけだからです…

20230609234419f37.png

だから不誠実なんです。

すぐに決め付け

すぐにラベルを貼って

すぐに好きか嫌いかに分けて

すぐに善か悪かに分けてしまうのです。

これが『2次元レベル』の人の特徴。

2次元は『平面』です。

つまり中身が無く、表面的な部分しかない次元。

だから思考が浅く、本質(中身)を理解せず、表面的な部分だけで二元のどちらかに分けてしまうのです。

情報ばかり見て頭デッカチになって知ったつもりになってるだけ。

そして、何かに当てはめて分類作業をしてるだけ。

『工作員だ!』

『悪魔崇拝者だ!』

『アチラ側だ!』

ツイッターでよく見かける光景です。

ザツで不誠実で、根拠の無い発言ばかり…

自分の発言に全く責任を持たない自称目覚めた人…

そういう人たちのために何度も書いてる記事です。

過去記事 本当に知るべきなのは、情報の中に無い情報

地球人に足りないのはコレ!

情報化の時代に必要なのもコレ!

平和な世界を作るために必要なのもコレ!

つまり、分かり合うための努力なんです。

心を繋げるために必要になのがコレなのだから。

分かり合おうとしないから表面的な繋がりしか築けないのです。

表面的=2次元なんです。

でも3次元には『深さ』があるのです。

この記事はその深さという次元を追加して、2次元→3次元レベルに上がるために書いてみました。


関連記事
ページトップ