頭と心が貧しい世界では使い捨て社会になる

4 0
会社勤めをしてた頃、何度か『忘年会』に参加したことがあります。

当時はバブル期だったので、会社が大盤振る舞いをして、スゴイ豪華な料理がたくさん出ました。

🧆🍲🍣🍤🥮🌮🥘🫕🎂🍰

でも… 会の終わりには、いつもたくさんの食べ残しがありました…

まるで、ケモノが食い散らかしたあとのようでした…

その時、私は「こんなものは、断じて豊かさではない…」と感じました。

たくさん作って、たくさん食べ残して、たくさん廃棄することが豊かさのはすがないからです…

むしろ、頭と心の貧しさの表れにすぎないと感じました。

なぜなら、『知性と精神性のあるところに無駄は存在しない』からです。




前回は物を大切にすることを書きましたが、物を大切にしない人は、食べ物も大切にしません。

物も食べ物も大切にしない人は、自然も大切にしません。

20230625033203fea.png

こういう人は、『人』も大切にしません。

全てを『物扱い』する人だからです。

これは『エゴ』そのものです。

おそらくSNSで、すぐにリムやブロックをする人は、この類いだと思います…

単に、人を捨てているだけだからです。

人は心の通りの行動しかしないからね。

行動には『人間性』しか表れないからです。

『エゴイストにとって、他者は全て使い捨ての道具』ゆたか



202306250343405a7.png




『知性+精神性の量』と『無駄の量』は反比例する法則があります。

知性と精神性が低い人ほど、無駄が多いものです。

地球がどれだけ豊かな星か分かりますか?

我々がどれだけ恵まれた惑星で暮らしているかお気付きですか?

貧しいのは、人々の頭と心なんです…

20230625031644b05.jpg

学校や宗教やスピリチュアルに、こんな教えはありますか?

ほとんど無いはすです。

もしあるのなら、とっくに社会は良くなっているはずだからです。

現実はウソをつきません。

結果はウソをつきません。

でも… 伝えても需要は無いし、嫌われるだけだし、損しかありません。

精神的貧者にお伝えしても『ネガティブだ!』『波動が重い!』『工作員だ!』と言われるだけです。

そんな人たちが欲しがるのは『金儲けの情報』『引き寄せ』『開運』などのエゴ情報ばかり…

頭と心が貧しいから欲しがるのです。

足りないのはコレ!

自分自身を改善や向上する情報には耳をふさぎ、得るための情報だけを貪るのが該当者。

自分自身を豊かにする意思が無いからです。

だからカネやモノを欲しがるのです。

『マイナス』は『プラス』を欲しがる法則通り。

➕ → ➖

自分自身がマイナスだから、欲しがり続けるのです。

解決策は自分自身をプラスにすること。

202306250413356ab.png

自分自身を満たして満たして満タンにすれば、溢れ出てきます。

これが『プラス極性』の状態。

すると、与えずにいられなくなるのです。

真に豊かな人は、これをやっているのです。

カネや物を集めることが豊かさではないのです。

これを1人ひとりが行えば、いつか与え合いの社会になるのです。

プラス極性の人同士は与え合うからです。

➕ 🔄 ➕

これが『循環』する形。

でも現在はマイナス極性の人同士が奪い合ってるだけです。

➖ ←→ ➖

これが奪い合いになる原因。

全てはエネルギーです。

だから必ずエネルギーの法則通りになるのです。

エネルギーはウソをつかないからです。

『豊かな人は与え合い、貧しい人は奪い合う』ゆたか






エゴイストは、物も、食べ物も、人も、自然も、その他何も大切にしません。

大切なのは、自分のエゴだけだからです。

でも一番不要なのは、そのエゴなんです。

大切にするものを、はき違えているのです。

エゴを手放すほど、自分自身が豊かになることに気付いていないのです。

無私無欲無償になることが、最大の豊かさなのだから。

20230625051418105.png













関連記事
ページトップ