「 小説 【父ちゃんが遺してくれた聖書】 第2話 今してることは未来の自分にしてること」のコメント一覧

tomokaさん

新小説♪

こんにちは♪

「地球の人間の生態まとめ、そしてこれからを決めるのは自分次第」

これを読んでどうするのか、どう生きるのかを試されるような、総清算的な小説!

父さんの聖書の欄はいずれまとめたいと思います(笑)

私がこの小説の帯(笑)に解説や感想を書かせてもらえるならこう書くな♪というような心境になりました(*^^*)

全ての立場の人間が読んでタメになる内容だと思います!

URL 編集

yutakasakurazawaさん

Re: 新小説♪

こんにちは(^^)

本当の聖書って、実質的で実用性のあるものだと私は思うんです。
人も動物もその他全ての存在の喜びと幸福のためになる情報であるべきだと思います。
それなのに聖書の神は気に入らないと街ごと破壊したり、仔牛を崇めている人を妬みから殺害したり、洪水を起こして3000万人以上も殺したりと、やってる事は悪魔そのものです。
しかも、こんなものを信じないと地獄に落ちると言って脅してるのがキリスト教です。
この小説が聖書の本質や宗教の本質を今一度考えるキッカケになれば嬉しく思います。
父が子を思う気持ちで書かれた本物の聖書を表現出来れば、キリスト教をはじめとする悪質なカルト宗教から目覚めるかも知れません。

URL 編集

ダイスさん

現実世界でも起きてること

何やらNHKやら、厚労省からもまともな人間が辞めてるそうですね。
まんま小説通りで、まともな神経を持ってたらいられませんし、そうやってゴミしか残らないのでしょう。

まあ、ゴミだらけになったらゴミみたいなことしかやれない(代表例がテレ朝で、日本人がほとんどいないからクソみたいな番組しか作れない)ので、堕ちていくだけですね。誰も相手にしないのがベスト。
墓穴を掘って自分の墓を作ってるんでしょう。

ほっといても勝手に解体されていきそうなのが現代で、そこからどう生きるかも考えるべきタイミングになってきましたね。
「で?」っていう返しで解決することが増えつつあるし、詐欺師と変態が増えているので一つの節目でしょうか。気づいた人は順調です。

URL 編集

yutakasakurazawaさん

Re: 現実世界でも起きてること

社会がドンドン狂ってきてるので、マトモな人ほどハミ出しますね。
理性や良心や自制心などを司る前頭葉を使っておらず、爬虫類脳メインで生きてる人が多いケモノ社会です。

現代は文明の末期だと思います。
一度壊れてから、また一からやり直すことになるのかも知れませんね…

URL 編集

紫すずらんさん

No title

父ちゃんの聖書、本当に何でも書いてありますね。
自分と同じ目にあってきたのだなと父親への想像力も素晴らしいと思います。

「あなたのためを思って」と押し付けてくることはよくあることだと思いますが、ただの都合ですので全く腑に落ちないです。
ですが、父ちゃんの聖書は本当に大事なものは何か?を理解しやすいように表現されていて、生きていく中で本当に現実的な内容だと思いました。

URL 編集

yutakasakurazawaさん

Re: No title

子供に必要なのは実質的で実用的な教えだと思ってます。
独りでも強く正しく生きられるように、自立自律を教え、太くて強い自分軸を構築させてあげることだと思ぃす。
決して無駄で無意味なデータを暗記することでも、人の言いなりになる奴隷に育てることでもないはずです。
地球は教育そのものが根底から間違っているのです。
この小説で奴隷になるためのシツケや学校教育で育った子と、本当の教育を受けて育った子の違いを表現出来ればと思っております。

URL 編集