脱!スピ やりたい事だけやればいい?

8 0
バカ(スピリチュアル)の世界では、やりたい事だけやればいいという教え?が蔓延しています。

発端はバシャールでしょうか。

ワクワクすることを選べばいいという『気分軸』の勧め…

それを都合よい形に改ざんし、歪んだまま引き継がれ、現在はミナミアホタールの信者が真に受けてるようですね。

なぜスピリチュアルは、こんなにもバカなのでしょうか…

それは考えないからです。

考えない人は、『動物的本能』だけで生きることしか出来ません。

これは幼児やケモノそのものの意識レベルなんです。

だからスピリチュアルは『餓鬼・畜生』のレベルにまで堕してしまったのです。

教祖的存在が言うと、無思考で信者たちが一斉にそれが正しいと思い込むからです。

まさにカルト宗教…

そして愛でも知性でも理性でもなく、

もちろん他者への優しさでも思いやりでもなく、

自分の気分や損得や都合だけで判断をしているのです。

これを『ワクワク基準』などとヌカしているのです。

こんなものは、ただの『エゴ』でしかありません。

自分のことしか考えてないのだから。

一人称視点での判断しかないのだから。

意識が低くて狭くて偏っているだけなのだから。




では考えてみましょう。

もしも… 人々が自分の好きなことしかやらなくなったとしたら…

たとえば、みんなで野球をやるとします。

ゆたか「オレ、エースで4番ね! それ以外やらないぞ」

Aさん「ボクだって、エースで4番がいい!」

Bさん「俺もエースで4番がいい!」

他の人たち「ボクも! 俺も! 私も!」

…………………………

なんと! 全員がエースで4番しかやらないと言っています…

これでは野球が出来ません。

当然のことですが、4番以外の人も必要なのです。

エース以外の人も必要なのです。

やりたくないものを引き受けてくれる人がいるから、野球が出来るのです。

これは『社会』も同じなんです。

全てはフラクタル構造だからね。

自分のやりたい事しかやらない人が増えたら、社会は成り立たないのです。

202309160753489ae.png




エゴイスト(チッポケな人間)は、全体を見る能力が全く無いんです。

全体を1つとして見れるレベルに達していないからです。

人の上に立ったことが無いのは明らかです。

全ての人のことを考え、思いやり、全員の喜びと幸福と豊かさを考える大きな人が増えることが真の解決策です。

過去記事 不透明な部分が無いゆたか式経営術

スピリチュアル信者に必要なのは、スピリチュアルではなくて、↑こういう教えなのです。
関連記事
ページトップ