老害は老害を真似て、更に老害化が進む

4 0
人間には真似をして覚える『ミラーニューロン』という機能があります。(猿にもある)

20230928145348520.png

この機能自体は、とても便利であり、必要であり、開発しなくても幼少期から使えるデフォルトの能力です。

幼少期はまだ思考力が未発達なため、真似をして覚える事しか出来ないからです。

でも思考しない人は、大人になってもこのミラーニューロンだけで生きることになるのです。

人の真似ばかりしてる人がこの状態なんです。




ウチの父は慎太郎を見ると目をパチクリするし、北野武を見ると首をすくめる変な動きをします…w

自分が無いので、すぐに人の影響を受けてしまうんです(笑)

まあ、実害が無いものは真似をしても構いませんが、こういう『ミラーニューロン馬鹿』の危険なところは、見境なく何でも真似をしてしまうことなんです。

人がやってる事は、自分もやってよいという思い込みがあるからです。

実例を挙げてみましょう。

ホームセンターでの買い物が終わり、店から出てきたらウチの車の隣に他の車が止まってたのです。

🚘🚖

父はドアが開けづらいと判断したのか、なんと!相手の車のドアミラーを勝手にたたんでしまったのです…w

バキッ!と大きな音がするほど乱暴に…w

中に運転手が乗ってるのに(笑)

当然、驚いた顔をしてました。

「えええ!!! 人の車のドアミラーを勝手にたたむ??? (;゚ロ゚)-!」という感じでした。

私はすぐさま注意しました。

ゆたか「オイ!!! 人の車のドアミラーを勝手にたたんじゃダメだろ!」と。

そしたら、「いいの いいの そういうモンだから」という返事が…

(゚Д。)あん!?

どうやらバカの世界では、そういうモンらしい…w




おそらく、同じケースで誰かがやっているところを何度か見たのだと思います。

『老害』と呼ばれる人たちは、こういう無神経なことをフツーにやってるからね。

そういう場面を何度か見て、「みんなやってる 自分もやろう」になったのだと思います。

バカにとっては、人がやってる場面を何度か見ると、みんながやってると思い込み、自分もやってよいと思い込むのです。

『バンドワゴン効果』の一種ですね。

なので、「いいの いいの そういうモンだから」になったのだと思います。

これがミラーニューロンだけを使ってきたバカの典型例です。

だから知性も理性もモラルも無く、他人のマネをする猿レベルのままなんです。

自分で考えずに、他人の真似だけ…

大人のくせに善悪の判断も、

やっていい事と悪いことの判断もつかず、

真似をして生きてるだけ…

猿マネと言うように、レベル的には猿と同じなんです。

猿は比喩ではありません。

猿として見ると、ほとんどの疑問が解けるからです。




【改善策】

改善は、ほぼ不可能です。

まだマトモな話が通じるレベルに達していないからです。

いや、そもそも人の話を誠実に最後まで聞くような精神性などありません。

落ち着きの無い猿と同じレベルだからです。

こういう重度のバカの場合、私が出来るたった一つの方法。

それは、相手の守護霊に話しかけることなんです。

「この人はまだ人間として生まれるには早すぎたのです。 来世以降は動物からジックリやり直すことをお勧めします。 その方が本人にとっても幸せのはずだから」

もちろん、本当に守護霊に聞こえているかは分かりません。

でも出来ることは、本当にこんな程度しかないんです。

無理なものは無理だからです。







関連記事
ページトップ