fc2ブログ

記事一覧

学園小説【3年B組ゆた八先生】第2話 生きるために必要なこと

ゆた八「では、授業を始めます。今日は生きるために必要な事です」

生徒たち「それは、やっぱりお金を稼ぐことじゃない?」

ゆた八「さぁ… それはどうかな…」

生徒「だって、お金が無くちゃ生きていけないじゃん…」

ゆた八「君たちは、いずれ社会に出ることになる。そこで、嫌な思いをすることもあるだろう。例えばブラック企業に入ってしまったり、セクハラやパワハラをされたりなど。でも、大半の人は、食いっぱぐれる事を恐れて我慢してしまう」

生徒たち「ふむふむ…」

ゆた八「それは、お金に依存していることが原因。だが、自力で生きられる人は、そんなものに耐えなくても済む。耐える必要なんて何も無いからね」

生徒たち「なるほど…」

ゆた八「では、とりあえずオレの家に行こう」

美奈子「また、課外授業かしら…」

一同は、ゆた八の家へと向かった。

テクテク…




ゆた八「ここが、オレの家だよ」

生徒たち「え? これホテルじゃ…」

ゆた八「その通りだ」 

生徒たち「先生。ホテルに住んでたの?」

ゆた八「うむ。バブル崩壊後にツブれたホテルを安く買い取って住んでる。かなり古いけどな」

生徒たち「ホテル暮らしなんてすご~い」

ゆた八「オレは、ここでもう何年も自給自足生活をしている」

生徒たち「そうだったんだ〜 これだけの部屋があれば、私たち全員でも余裕で暮らせそうね」

ゆた八「うむ。家を追い出されたら、いつでもウチにおいで(笑)」




コケーコッコッコ…

生徒たち「あ! ニワトリがいる!」

ゆた八「うむ。ニワトリをたくさん放し飼いにしてある。卵だけでも充分に暮らせるくらいにね」

生徒「おお! それなら食いっぱぐれなくて済むね」

ゆた八「草や虫やミミズなどを勝手に食べるから、エサも冬以外は要らないしね」

生徒「それはいいね!」

モー!

生徒たち「あれ? ウシもいるの?」

ゆた八「うむ。ミルクを搾ってバターやチーズやヨーグルトなどに加工して食べてる」

生徒たち「ふ〜む。これだけでも遊んで暮らせそうだね」

ゆた八「そうだね。でも、他にも野菜や果物やキノコなども栽培しているよ」




メー

生徒「あれ? 羊もいるの?」

ゆた八「うむ。羊毛を刈って服を作るために飼ってる」

生徒たち「すご~い。これなら、ほとんどお金要らないんじゃない?」

ゆた八「そうだね。人が生きるのに、本来はお金なんて不要だからね」

生徒たち「じゃあ、お金がかかるのは、水道や電気代くらい?」

ゆた八「いや、それもかからない。晴れてる日にはソーラーパネル、風が吹いている時には風力発電、これだけで電気の自給率100%。水は雨水タンクを設置してあるし、近くに渓流もあるから水道代も不要」

生徒たち「じゃあ、お金は全くかからないってこと?」

コクリ…

ゆた八は、さも当然のように頷いた。

生徒たち「なんか… 常識が崩壊したわ。お金が無いと生きていけないとばっかり思ってた」

ゆた八「生きるために必要なものは、生きるために必要なものだけなんだよ。ここでは、紙やコインなんて、何の役にも立たない」

生徒たち「ふ〜む… 私、分かったわ! 生活に必要なものさえ自給出来れば、もう怖いもの無しなのね!」

ゆた八「うむ。支配者たちは、国民の生活を人質に取って支配しているから、自力で生きられる人を支配することは出来ないんだよ。それを伝えるために、ここに連れてきた」

生徒たち「なるほど〜 これなら誰にも支配されずに暮らせるもんね」

ゆた八「うむ。もちろん学歴も収入も不要だから、学校へ行く意味も無い」

美奈子「だから、全然授業しなかったのね!」

ゆた八「オレは、君たちをロボット化させるための授業なんてするつもりは無い。人間本来の暮らしを教えてあげたいだけなんだよ」




生徒たち「先生は、リアル版の農場ゲームみたいにして暮らしてるんだね(笑)」

ゆた八「ハハハ… でも農場ゲームだけではないけどね」

生徒たち「え? って事は、まだ他にもあるの?」

ゆた八「うむ。そこにある鶏小屋や牛小屋などの、いくつかの建物は全てオレが作った。マインクラフトみたいにブロックを積んでね」

生徒「Σ(゚Д゚;エーッ!」

ゆた八「たしかに、ゲームは楽しいけど、どんなにゲームを、やっても現実は何も変わらない。だから、オレは現実をゲーム以上に楽しくしたいと思って、この生活を始めたんだよ」

生徒たち「たしかに面白そうだね((´∀`))アハハ…」

ゆた八「さぁ、学校へ戻ろうか」




つづく…
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スマホ版表示はこちらから

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

yutakasakurazawa

Author:yutakasakurazawa
支配者のいない自由な世界にするために
誰もが安心して暮らせる豊かな世界にするために
自然にも動物にも優しい世界にするために活動しております

※寄付や贈り物などの申し出は全てお断りしております。
その優しさは、私ではなくて困っている人や必要としている人にあげて下さいm(_ _)m

当ブログはリンクフリー、転載OKです。
商用目的以外ならご自由にお使い下さい。

読者専用アドレスです。
メールで私と直接話したい時にご利用下さいm(_ _)m
yutaka85@cream.pink

カテゴリ

全記事表示リンク